F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、0.01秒差でQ2進出逃がす「悔しいがレースで挽回する」アルファタウリは次戦アップデートに期待/F1第2戦

2023年3月19日

 2023年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は16番手だった。Q1で15番手だったバルテリ・ボッタス(アルファロメオ)とは0.01秒差だった。


 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは、一日を振り返り、次のように語った。


「FP3で裕毅はプログラムを完了したものの、グリップとバランスに昨日よりも少し苦労した。そのため、(パワーユニット交換を行ったニック・デ・フリースと共に)2台が万全ではない状態で予選に臨むことになった」


「裕毅は予選のプログラムを比較的スムーズにこなし、Q2進出まであと一歩のところまでいった。ボッタスとの差は0.01秒で、それほどの僅差で進出を逃したのだ。だが、結局のところ、極めて近いところまでいったにしても、非常にタイトな中団争いのなかで、我々はQ2に進むことはできなかった」


「第3戦に持ち込まれるエアロアップデートによってマシンパフォーマンスが向上することが強く期待される。今はレースのことを気持ちを切り替え、2台に訪れる機会をひとつも逃がすことなく活用し、ポジションを上げさせることに集中していく」

2023年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)

■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
FP3 19番手(1分30秒797:ミディアムタイヤ/20周)
予選 16番手(Q1=16番手1分29秒939:ソフトタイヤ)


(Q1での)15番手タイムから100分の1秒差の16番手でした。もちろん悔しいですが、自分が走ったラップと、予選のなかで果たした進歩については満足しています。


 マシン自体に関しては、一貫して予選でQ2とQ3に進めるようになるには、グリップとパフォーマンスをもっと見つける必要があります。全体的には、この数日で学んだことを役立てることができたと思うので、チームは良い仕事をしました。


 明日はまた新しい一日です。良いレースペースを発揮できることを期待しています。一番の目標は、自分自身に集中し、100パーセントの力を発揮し、ポイントを獲得することです。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号