F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アレックス・パロウがインディカーと並行してマクラーレンF1のリザーブドライバーに就任

2022年12月2日

 12月1日、マクラーレンF1チームは2023年のリザーブドライバーとして、2021年インディカーシリーズ王者のアレックス・パロウを起用すると発表した。パロウは2023年のインディカー参戦と並行してF1チームをサポートし、インディカーとバッティングしない日程でチームに帯同する。


 パロウは2015〜16年にGP3に参戦した後、来日し全日本F3選手権に参戦。スピードを示し、2017年に一度ヨーロッパに戻った後、2018年には全日本スーパーフォーミュラ選手権、スーパーGTに参戦。スーパーフォーミュラでは1勝を挙げランキング3位につけた。


 2020年からはスーパーGTでのチーム・ゴウとのコネクションを活かし、来日前から目標としていたインディカー・シリーズに挑戦。チップ・ガナッシに移籍した2021年には、3勝を挙げチャンピオンを獲得した。


 そんなパロウは、マクラーレンのドライバーデベロップメントプログラムの一環として2022年のF1アメリカGPでフリープラクティスに出走したほか、バルセロナ、レッドブルリンクでMCL35Mをドライブしていた。


「2023年、マクラーレンのリザーブドライバーのひとりとして加わることになり興奮しているよ。MCL35MとMCL36のどちらもドライブしたが、素晴らしい経験だったよ。来季のマシンに関わることが待ちきれないし、ドライバーとして成長を続けることを楽しみにしているよ。マクラーレンが来季この新しい役割を与えてくれたことに感謝している」とパロウ。


 また、マクラーレンF1チームのプリンシパルを務めるアンドレアス・ザイドルは「来季のリザーブドライバーとしてアレックスを迎えることができてうれしく思う。彼は今季オースティンでのFP1、さらにドライバーデベロップメントテストで感銘を与えてきた」とコメントした。


「彼はこれまで多くの注目すべきシリーズで結果を残している。特に2021年にはインディカーでチャンピオンを獲得しており、チームでの彼の役割を広げられることは素晴らしく、彼とより緊密に協力できることを楽しみにしている」


 パロウはインディカー参戦と並行してマクラーレンF1チームを支え、日程が合うイベントでチームのリザーブドライバーを務める。

マクラーレンのリザーブドライバーに決まったアレックス・パロウ
マクラーレンのリザーブドライバーに決まったアレックス・パロウ



(Ryuji Hirano / autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP