F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール予選7番手に沈む「奇妙なエンジントラブルに見舞われた」フェラーリ/F1第20戦

2022年10月30日

 2022年F1メキシコGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは7番手、カルロス・サインツは5番手だった。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 4番手(1分19秒123:ソフトタイヤ/23周)
予選 7番手(Q1=3番手1分19秒505:ソフトタイヤ/Q2=8番手1分19秒109:ソフトタイヤ/Q3=7番手1分18秒555:ソフトタイヤ)

2022年F1第20戦メキシコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2022年F1第20戦メキシコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 厳しい予選だった。ストレートで大量にタイムを失い、ドライバビリティの面でも良いフィーリングが得られなかった。この理由について調査する必要がある。明日は改善してライバルたちに挑みたい。


(予選後の会見で語り)問題を抱えていたと思うから、調べなければならない。主にエンジン関連だ。ストレートで大きくタイムをロスし、ドライバビリティの問題を山のように抱えていた。スロットルのインプットに対してエンジンが反応しないんだ。特に高速の際にものすごく大変だった。明日に向けて修復できることを心から願っている。偶発的な問題だと思う。すごく奇妙だった。

2022年F1第20戦メキシコGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第20戦メキシコGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 6番手(1分19秒301:ソフトタイヤ/20周)
予選 5番手(Q1=5番手1分19秒566:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分18秒560:ソフトタイヤ/Q3=5番手1分18秒351:ソフトタイヤ)


 難しい予選だった。僕たちの場合、特に最初のふたつのセクターで縁石に乗って走るのがとても難しく、そのせいで完璧なラップをまとめることが困難だった。


 今日はもっと良い結果を得るために全力を尽くしたが、うまくいかなかった。それでも週末はまだ終わっていないし、チェッカーフラッグまで必死に戦うつもりだ。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編