F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マリオ・アンドレッティがラグナ・セカでマクラーレンMP4-28をドライブ「思い通りに走れた。満足の行く結果だ」

2022年10月18日

 今年82歳になったモータースポーツ界のレジェンド、マリオ・アンドレッティが10月15日、ラグナ・セカサーキットでマクラーレンMP4-28をドライブした。走行を終えたアンドレッティは、「『やりたいことリスト』に書いてあった大きな願いが叶ったよ。これに比べたらあとはおまけのようなものだ」と語った。


 1978年のF1ワールドチャンピオンであるマリオ・アンドレッティが今回F1マシンをドライブできたのは、マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンがある約束を守ったからだ。それは、この5月に初めて開催されたF1マイアミGPのグリッド上で、アンドレッティとブラウンが交わした約束だ。


 アンドレッティが現代のF1マシンを「どうしてもドライブしたい」というやむにやまれぬ願望を持っていることを明かすと、ブラウンは快諾し、そういうことであれば、オースティンで開催されるF1アメリカGPで何周かデモ走行できように取り計らおうと請け合った。

エマーソン・フィッティパルディ、ザク・ブラウン、マリオ・アンドレッティ
2022年F1第5戦マイアミGP 左からエマーソン・フィッティパルディ、ザク・ブラウン、マリオ・アンドレッティ


 しかしマクラーレンは、アンドレッティのデモ走行を予定より1週間早め、先週末にウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで開催されたベロシティ・インビテーショナルのヒストリックカーイベントで実施した。マシンは2013年のマクラーレン・メルセデスMP4-28だ。1994年の、アンドレッティの最後のインディカーレースの舞台がラグナ・セカだった。


 14日にシート合わせを行い注意事項を聞いたあと、いよいよ15日、82歳のアンドレッティはコースへと乗り出した。ともに走行するのは、F1世界チャンピオンに2度輝いたミカ・ハッキネンで、アラン・プロストが駆っていた1984年型マクラーレンMP4/2に乗り込んだ。


 グランプリで12回優勝したアンドレッティにとって、今回のデモ走行は楽しくてたまらないといったところだ。しかしひとたび走れば、もっと走りたくなるのは当然のことだ。


「なんとも爽快だね。でも完璧にはほど遠いよ」とアンドレッティは走りたい気分をみなぎらせながら『RACER』に語った。


「ちゃんと正しいギアに入るかどうかに尽きる。切実な問題なんだが、ステアリングホイールがヘルメットの高さに来てしまってね。シフトダウンの時に何速に入っているのか見えないんだ! コーナーによって、望んだギアで回れたところと、失敗したところがあった」


「でも全体的に言って、思い通りに行ったよ。ひとりのドライバーとして、気持ちの良い、満足の行く結果だ。私のキャリアにおける経験と比較すると、このマシンはやるべきことをちゃんとやってくれる」


「それこそが私の味わいたかったことで、望むものが手に入った」


 アンドレッティは、今回のマクラーレンのデモ走行で、ある手続き上の条件もクリアできたとほのめかした。


「スーパーライセンスを取得するためのポイントを稼いでいるんだよ!」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号