F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2022年最後の大型アップグレードも。F1シンガポールGPで多数のチームが新パーツ導入へ

2022年9月26日

 F1ロシアGPがキャンセルされたことで、第16戦イタリアGPの後に3週間のインターバルができたため、多数のチームがこの間にファクトリーで作業に励み、第17戦シンガポールGPで重要なアップグレードを入れるものとみられる。デザインチームは来季型マシンに集中すべき時期にさしかかっており、多くのチームにとって、これが今季型最後の大規模アップグレードになるだろう。


 アルピーヌはすでに認めているように、2台のA522に新しいフロアを入れる予定だ。この新パーツは、ドラッグを増やすことなく大量のダウンフォースをもたらすと、チームは大きな自信を示している。スポーティングディレクターであるアラン・パーメインはイタリアGPの週末に、「シンガポールで新しいフロアを入れる。これによってダウンフォースが大幅に向上するので、シンガポールとその後の鈴鹿が特に楽しみだ。このマシンで走る鈴鹿は楽しいはずだ」と語っている。


 フェラーリは、大規模でないものの、F1-75下部の空力面の改善を進めており、ベンチュリトンネル入口を改良し、サイドポッドのインテークの下部を変更している。このデザイン変更は、イタリアGPで導入した新しいフロアとともに、ドラッグを増やすことなくより大きなダウンフォースを生み出すという、すべてのチームが目標としている効率性を実現することが期待されている。

2022年F1第16戦イタリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2022年F1第16戦イタリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 AMR22の改善に懸命に取り組んでいるアストンマーティンは、シンガポールに比較的多くの新パーツを持ち込むものと予想される。チーム代表マイク・クラックはイタリアで「シンガポールには今季最後の大型アップグレードを持ち込む」と述べた。詳細については明かしていないものの、チーム関係者によると、新型のフロントおよびリヤウイングを導入し、サイドポッドの下部に改良がなされるようだ。

ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第16戦イタリアGP ランス・ストロール(アストンマーティン)

 アルファロメオは、多数の新パーツの導入を計画しながら、製造ペースが遅く、他チームに後れをとっている。シンガポールに向けて元々予定されていたアップグレードは、早くて翌週の日本GPに持ち込まれることになりそうだ。チーム代表フレデリック・バスールは、「完全なパッケージの準備ができるのはアメリカGPになってしまうかもしれない」と語っている。



(Grandprix.com)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号