F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「ERSデプロイメントが不足。レースで苦労するかもしれない」メルセデス/F1第16戦金曜

2022年9月10日

 2022年F1イタリアGPの金曜、メルセデスのジョージ・ラッセルはフリー走行1=3番手/2=5番手だった。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
フリー走行1=3番手(1分22秒689:ソフトタイヤ/27周)/2=5番手(1分22秒386:ソフトタイヤ/24周)


 少し奇妙な一日だった。FP1では強力だと思ったが、その後のFP2ではフェラーリとレッドブルが前進し、僕たちは少し後退した。なぜこうなったのかを理解するために今夜取り組む必要がある。


 全体的に見て、ここではERSデプロイメントが少し不足している。レッドブルとは同じぐらいだが、フェラーリはデプロイメントにおいて優れているようなので、レースのシナリオでは厄介なことになるかもしれない。


 このサーキットでは予選でトウをうまく使えれば、確実にタイムを稼げるけれど、ハイリスク・ハイリターンなので、あまり重要視していない。


 予選セッションはマシンとタイヤについて最も多くのことを学べる場だが、僕たちにとっては今年一番苦労しているセッションでもある。明日は2台で通常の予選日と同じようにコースに出て行き、基本に忠実に行くつもりだ。

2022年F1第16戦イタリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第16戦イタリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号