F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FIA会長、元レースディレクターのマシに新たな職務を与える可能性を示唆。F1レースコントロールの調整も継続

2022年5月18日

 FIA会長のモハメド・ビン・スライエムは、解任された元F1レースディレクターのマイケル・マシは今もFIAに雇用されており、今後新たな職務が与えられる可能性があると述べている。


 マシは昨シーズンの最終戦アブダビGPで、リスタートの際に規則に則らず独自の手順でセーフティカー運用を行った。これによって2021年のF1のタイトルを争っていたルイス・ハミルトン(メルセデス)が不利な状況に陥り、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がタイトルを獲得。FIAの取った手順に批判が集まったことを受け、マシはF1のレースディレクターを退任した。

2021年F1第22戦アブダビGP セーフティカーの後ろを走るルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第22戦アブダビGP セーフティカーの後ろを走るルイス・ハミルトン(メルセデス)


 FIA会長に就任して以来、ビン・スライエムは組織のスポーツ部門で大規模な変更に着手している。新たな組織図では、F1のレースコントロールは、ニールス・ヴィティヒとエドゥアルド・フレイタスが務めることになっている。


 しかし『Sportsmail』のインタビューのなかでビン・スライエムは、マシの将来について次のように語った。


「私はマイケルを解雇していない。彼は安全代表およびレースディレクターとして個人的に過負荷を抱えていて、ミスを犯した」


「我々はマシのFIAでの将来が終わったとは言っていない。そのようなことはしない。私に投票しなかった人々のことさえ、私は受け入れる。我々は個人のことは考えていない。運営自体のことを考えているのだ」


「私はマイケルのことをよく知らない。決断は世界評議会によってなされたのだ。あれはマイケルによる人為的ミスだった」


「2日前に彼と話をしたが、私は個人的には何の問題もないし、誰のことも憎んでいない。マイケルはここにいるのだから、彼に仕事をさせるかもしれない」


「私は彼を解雇するとは言っていない。彼に仕事を任せるかもしれないと言ったのだ。適任の職に就くかもしれない。我々はあらゆる可能性に前向きだ」

2021年F1サウジアラビアGP FIAレースディレクターのマイケル・マシ


 年初からFIAでは大規模な組織変更が行われたものの、ビン・スライエムはさらなる調整が行われているところだと述べた。3人目のレースディレクターが、F1のレースコントロール組織に加わる可能性があるという。


「我々のレース構造には、組織的な誤りがあった。我々は新たに2名のレースディレクターを任命したが、まだすべてがうまくいっているとは言えない。組織を整理する必要がある」


「スーパーマーケットに行って、スチュワードを取り寄せるようなことはできない。堅実で公正で寛容な人々が必要なのだ」


「たとえば、ラリーのコドライバーを採用し、必要なマルチタスクのスキルを十分に備えている彼らを訓練することを考えている」


「我々は採用活動を行う必要がある。FIAの人材不足に対処しなければならない。理想的には、来年の初めまでにレースディレクターを最低3人にしたいと考えている」

ニールス・ヴィティヒ(FIA F1レースディレクター)
2022年F1第1戦バーレーンGP ニールス・ヴィティヒ(FIA F1レースディレクター)

2022年F1サウジアラビアGP F1レースディレクターのエドゥアルド・フレイタス



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号