F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1パワートレイン事情】前戦オーストラリアGPのトラブル解決。レッドブル活躍の陰でサポートを続けるHRC

2022年5月5日

 F1第4戦エミリア・ロマーニャGPでレッドブルが1-2フィニッシュを飾った。レッドブルの1-2フィニッシュは2016年の第16戦マレーシアGP以来、6年ぶりのこと。つまり、ホンダ(HRC)製のパワーユニットを搭載してからは初めてのことだった。

 この快挙にはもちろん、レッドブルがエミリア・ロマーニャGPにさまざまなアップデートを投入して戦闘力が上がっていたことが大きく貢献しているが、その走りをHRCが影で支えていたことを忘れてはならない。というのも、前戦オーストラリアGPでマックス・フェルスタッペンがリタイアしたトラブルを修復していたのがHRCだったからだ。

 フェルスタッペンのリタイアの原因はパワーユニット外部の燃料システムに問題があり、そこから燃料が漏れて引火したからだった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号