F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム 第4期総括(後編):成功に導いたトスト代表のポリシー「彼らが必要とするものをすべて与えよ」

2022年1月29日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。今回はホンダ第4期の総括をそれぞれ前編・後編に分けて掲載します。

------------------------------

 厳しい寒さには慣れている私だが、散歩をするより暖炉のそばで座っていたいと思うような天候が続いている。家の中に閉じこもっているせいか、ホンダF1の第4期を振り返りながら、ノスタルジックな気分に浸ってしまう。単に年を取り過ぎたせいなのかもしれないが……。

 ホンダが初めてF1に参戦した1960年代に私はまだ若造だった。そして1980年代中盤から1990年代序盤、ホンダがF1界を席巻しているころ、私はチームの一員となり、ホンダが苦しい戦いをしていた第3期にも、私はまだF1の世界で働いていた。第3期は彼らにとって困難な時代だったが、それでも2006年には優勝をつかんだ。振り返ってみると、ホンダは第1期、第2期、第3期と、どんな状況にあろうと、ある程度の成功は収めてきたことになる。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 22:00〜23:00
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号