F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1ラスベガスGPは異例の土曜22時スタート「最高の形でショーを提供するため、柔軟に判断した」とCEO

2022年4月2日

 F1のCEOステファノ・ドメニカリは、2023年に新たにF1カレンダーに加わるラスベガスGPについて、決勝は土曜夜22時にスタートすると明かし、それが現地の観客とヨーロッパのファンにとってベストな時間帯だったと説明した。


 3月31日、F1は2023年にアメリカでの3つ目のグランプリとして、ラスベガスGPを開催することを発表した。ラスベガスでは1981年と1982年にF1が開催されたが、今回はダウンタウン中心部の6.12km、14ターンのストリートサーキットが使用される。ベネチアン、シーザースパレス、ベラージオなどの有名ホテルの前を通過するコースで、トップスピードは342km/h以上に達すると予想されている。

2023年よりF1ラスベガスGPの開催が決定、土曜日にナイトレースを実施へ。アメリカで3つ目のグランプリに
F1ラスベガスGPのコースレイアウト予想図

 2023年11月に予定されているラスベガスGPは、決勝はナイトレースとして土曜に開催される。つまり、フリープラクティスは木曜、予選は金曜と、通常より1日早いスケジュールで開催されることになる。


 また、他のナイトレースよりもスタート時刻が遅く、ドメニカリによると、現地時間の22時を予定しているという。


「状況からして、この時間帯、この時間枠が、当イベントにおいて完璧だと思う」とドメニカリは語り、伝統的な午後3時スタートはラスベガスに関しては「完全な間違い」であるとも述べた。


「そのため、我々はフレキシブルに対応した。最高のショーを披露するための正しい時間帯であり、何も問題はないと考えている」


「ヨーロッパでのタイミングに関して、我々が決めた土曜夜22時という決勝スケジュールは完璧だ。(ラスベガスの)観客にとってもそうだ」


 ラスベガス土曜22時は、イギリスでは日曜朝6時、日本時間では日曜15時に当たる(サマータイムの場合、イギリス5時、日本14時)。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号