F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリスとマクラーレンの長期契約に驚く元F1王者バトン。シーズンの好スタートを切れずも「チームビルディングが重要」

2022年4月1日

 元F1チャンピオンのジェンソン・バトンは、マクラーレンとの長期契約を結んだランド・ノリスの考えに疑問を投げかけている。


 2019年にマクラーレンからF1にデビューしたノリスは、チームとの契約を2025年末まで延長した。理論上は、チームの短期的および長期的な見通しを考慮すれば、この契約について22歳のノリスが賢明な選択をしたと見える。


 しかしマクラーレンの2022年シーズンスタートはうまくいっておらず、バトンはノリスが今後3シーズンにわたって束縛される契約を結んだメリットについて疑問に思っている。


「ランドについては、キャリアの始めにあれほど長期の契約を結んだことに驚いた」とバトンは『Sky Sports F1』に語った。


「誰もがチームプレイヤーになりたいものだが、チームが3年の間に序列のどこにつけるかは分からない。それに大きな影響がある。5年後には彼は『まあ、大丈夫』というようになるだろうけれどね」


「でも彼ができることは、チームに何が問題なのかを伝えて、解決しようとすることだけだ」

ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 マクラーレンをF1の上位チームと評価するのは時期尚早とする向きもあるかもしれないが、マクラーレンはフィールドの先頭集団のライバルたちとの差を埋めるために、確かに全力を尽くしている。


 なおバトンは、マクラーレンがMCL36の開発推進を通して事態を好転させる能力とリソースを持ち合わせていることは確かだと認めた。


「彼らは素晴らしいチームだ」と2009年のF1世界チャンピオンであるバトンは語った。


「何度もチャンピオンシップを制しているし、非常にスキルの高い多くの人たちを新たに雇い入れている」


「チームビルディングが重要だ。チームが一丸となって、できる限りマシン開発を行うことがね」

ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP木曜 スタッフとコースの下見をするランド・ノリス(マクラーレン)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号