F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン、ストロールとの接触により次戦オーストラリアGPでの3グリッド降格が決定/F1第2戦

2022年3月29日

 ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは、ジェッダで行われたF1第2戦サウジアラビアGPのレースで、アストンマーティンのランス・ストロールとの接触を引き起こしたとして、次戦オーストラリアGPで3グリッド降格ペナルティを受けることになる。また、ペナルティポイントも2ポイント追加されている。


 ふたりは残り3周の時点でトップ10近くのポジションを争っており、アルボンはターン1のイン側でストロールを追い抜こうと試みた。しかし接触してストロールはスピンを喫し、アルボンはその場でリタイアを余儀なくされた。


ストロールは、「彼は飛び込んできた。僕はスペースを残していたと思ったけど、正確には分からない」と語った。

ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)と接触したランス・ストロール(アストンマーティン)


一方アルボンは、「最後に僕たちはポイント圏内に入ろうと戦っていて、ランスに勝負を仕掛けた」とコメントした。


「彼のディフェンスは堅くて、残念ながら接触してしまった。僕たちはパンクのせいでリタイアしなければならなかった。でもポイントは手の届くところにあったから、それを掴まずにはいられなかった」


 スチュワードはアルボンに対して寛大ではなく、彼が「ロックアップし、コーナーのエイペックスで18号車に衝突した」とし、その動きは接触の原因だったと主張した。


 またスチュワードは、49周目に出されたシングルおよびダブルイエローフラッグに違反した疑いで、3人のドライバーをオフィスに呼び出した。カルロス・サインツ(フェラーリ)、ケビン・マグヌッセン(ハース)、セルジオ・ペレス(レッドブル)は全員呼び出しに応じたが、スチュワード委員会はそれ以上の処分は下さなかった。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号