F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【角田裕毅F1第2戦密着】FP2とは異なるトラブルが発生、ノータイムでQ1敗退「こういうことをなくしていきたい」

2022年3月27日

 まさかのQ1脱落だった。

【角田裕毅F1第2戦密着】
2022年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)


「なんらかのトラブルが起きたようです。ただ、ドライバーとしては何も感じられなかったので、データ上に何かしら問題が発見されたのだと思います。今週、ペースがよかったので、すごく残念だし、金曜日のフリー走行2回目でも違うトラブルですが、トラブルに見舞われていて、ここまでトラブル続きのレースウィークなので、こういうことをなくしていきたいなと思います」

【角田裕毅F1第2戦密着】
2022年F1第2戦サウジアラビアGP 予選後、インタビューに応じた角田裕毅(アルファタウリ)


 予選後、そう語った角田裕毅(アルファタウリ)は、1度もアタックできずに終わった事態を悔やんでいた。


 というのも、サウジアラビアGPで角田がトラブルにこ見舞われるのは、これが初めてではなかった。金曜日のフリー走行2回目では「問題が起きた」と無線で語った後、マシンをコース脇に止めて、セッションを終えていたからだった。


「詳しくは話せないですが、何かが完全に壊れたということをドライバーとして僕が感じたので、止めました」


 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズによれば、「駆動系に問題が起きた」という。


 フリー走行3回目が開始されてすぐ、FIAから角田のパワーユニットのうち、ICE、ターボ、MGU-H、MGU-Kの4つのコンポーネントを2基目に交換したという発表があった。金曜日のトラブルと関係しているのか。


「それは言えません」


 まだパワーユニットと断定はできないが、その可能性は大きい。サウジアラビアGPでのパワーユニットの交換は、開幕戦で炎上したピエール・ガスリーも今回、全交換している。チームによれば、「パワーユニット自体はファクトリーに戻して今後使用可能かどうか調査中」だという。なお火災が起きた原因は「ESS(エナジーストア)に問題が起きた」(エドルズ)だという。

【角田裕毅F1第2戦密着】
第2戦サウジアラビアGPに向け、ガスリーはパワーユニットをすべて交換した


 パワーユニット関連だけではない。フリー走行3回目ではガスリーがピットレーン出口で止まった。相次ぐトラブルには角田も、「こういうトラブルはなくしていきたい」と自戒を込めて、チームへの奮起を促していた。


 日曜日のレースは最後尾からのスタートなるが、開幕戦も後方からスタートして入賞した。ジェッダ・コーニッシュ・サーキットは波乱が起きやすく、挽回するチャンスはまだ残っている。ただし、それはマシンに不具合が発生しなければの話。悪運を断ち切ってほしい。

【角田裕毅F1第2戦密着】
2022年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(Masahiro Owari)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号