F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:危険を指摘されたサウジアラビアGPのコースが見直しへ

2022.01.19

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ジェッダ・ストリートサーキットのファーストセクター全体が、今年のサウジアラビアGP前に変更される可能性がある。GPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)は本質的な改良をコースに加えさせるために、FIAに圧力をかけ始めている。

 グランプリが初めて開催されたことで、このコースが特にマシンが異なるスピードで同時に走行するフリー走行と予選において非常に危険になることが明らかになったのだ。視界がきかないコーナーが連続しており、昨年は危ない場面があったものの誰も負傷することがなかったのは奇跡だった。ピットレーン出口は、ピットから出てくるドライバーがターン2からフルスピードで走行してくる他のドライバーに合流することになるので、変更される可能性が高い。

 なおバンクのあるターン13までの全セッションについては、FIAはドライバーとサーキット設計者のヘルマン・ティルケおよびカーステン・ティルケとの協議のもと見直しをおこなっている。レースまであと2カ月のため、重要な変更を短期間で行わなければならないプレッシャーがある。だがドライバーたちはより安全なサーキットを断固として求めており、新FIA会長のモハメド・ビン・スライエムは、彼らの提言に熱心に耳を傾けようとしているようだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号