F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

初のF1タイトルをつかんだフェルスタッペン、レッドブルと「10年や15年も一緒にやっていきたい」と語る

2021年12月14日

 24歳にしてF1史上初のオランダ人F1世界チャンピオンとなったマックス・フェルスタッペンは、レッドブルに将来を託したいと公言した。


 アブダビGPの決勝レースでは、フェルスタッペンはポールポジションからスタートしたが、すぐにタイトル争いのライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)に首位を奪われてしまった。ハミルトンはターン6でフェルスタッペンにプレッシャーをかけられてコースを外れたが、首位の座を維持することができた。


 メルセデスはその時点から優位に立っていた。レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、あと10周を残す時点でチームには“奇跡が必要だった”と認めている。


 そしてフェルスタッペンは奇跡を掴んだ。ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)がクラッシュしてセーフティカーが出動したことでレースは一変し、フェルスタッペンはリスタートに間に合うよう新品のタイヤに交換できたのだ。


 フェルスタッペンは、はるかに古いハードタイヤを履いたハミルトンを突破するのにこのアドバンテージを活かすことができ、フィニッシュラインで2秒の差をつけてアブダビGPで優勝を飾るとともに、世界タイトルを獲得した。

2021年F1第22戦アブダビGP 優勝しタイトルを獲得したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとクリスチャン・ホーナー代表
2021年F1第22戦アブダビGP 優勝しタイトルを獲得したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとクリスチャン・ホーナー代表


「信じられないよ」とフェルスタッペンはチェッカーフラッグを受けた後、パルクフェルメで語った。「レース全体を通して僕は戦い続けたし、もちろん最終ラップのチャンスの時もそうだった」


「信じられないくらいだ。まだ足がけいれんしているよ! すごい。すごいよ。なんて言ったらいいのか、言葉が見つからないんだ。ここにいる僕のチームの人たち、そしてもちろんホンダも、この結果にふさわしいよ」


「彼らのことを本当に愛している。2016年からすでに彼らと仕事をすることをとても楽しんでいたし、今年は素晴らしかった」


「10年や15年も一緒にやっていきたい。変える理由なんてないからね。一生彼らと一緒にいたい。彼らがそうさせてくれるといいんだけど!」


「とてもうれしい。クリスチャンだけでなくヘルムート(・マルコ)も2016年に僕をチームに入れて信頼してくれた。もちろん僕たちの目標はこのチャンピオンシップでタイトルを獲ることだったが、今、目標を達成したんだ」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)


 フェルスタッペンはチームメイトのセルジオ・ペレスにも感謝の意を伝えた。ペレスはレース前半の最初のピットストップの後にハミルトンを抑え込むのに素晴らしい仕事をしたのだ。


「チェコに大きな感謝を伝えたい。彼は今日も全力のドライビングをした。素晴らしいチームワークだったし、彼はすごいチームメイトだ」


 ヤス・マリーナでは祝賀が続いていたが、メルセデスは意義申し立てを行った。リスタート時のフェルスタッペンのドライビングと、物議を醸しているレースコントロールの判断がメルセデスの論点だ。

2021年F1第22戦アブダビGP決勝 セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
フェルスタッペンのチャンピオンが決まったパルクフェルメでクリスチャン・ホーナー代表と喜ぶペレス



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号