F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FIAレースディレクター、審議結果の発表までに時間がかかる理由を語る。詳細説明の準備やチームの反論機会が必要

2021年11月30日

 FIAレースディレクターのマイケル・マシは、レースウイーク中にスチュワードの判定の発表までにしばしば長い時間がかかることの背景にある理由を明らかにした。


 レース中の判定はFIAのスチュワードの一団によって迅速に下されるが、技術や競技規則に関わるより複雑なケースについては、今シーズンは審議に長い時間がかかっている。


 第19戦ブラジルGPにおいて、メルセデスのリヤウイングの問題は、調査と判定に24時間以上かかった。一方、第20戦カタールGP予選でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を含む一部のドライバーらがイエローフラッグを無視した件では、結論は日曜日のレーススタートの1時間前まで出なかった。

2021年F1第19戦ブラジルGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第19戦ブラジルGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


 マシはスチュワードの決定の背後にあるプロセスのせいで、調査結果が出るまでに時間がかかることがあると説明した。しかしマシは決定の遅れについて、特定のペナルティや、ペナルティが科されなかった場合の理由の明確化を求めるメディアの要望を、FIAが満たそうとしているからだとも擁護した。


「このテーブルに着いているみなさん全員が、判定について『このドライバーは違反をした』とか『このドライバーは違反をしていない』といった以上の説明を求めてきたということは、覚えておく必要があると考えている」と先週末ロサイルでマシが語ったと『Motorsport Week』が報じた。


「もし同様のケースがあったら、できる限りそのプロセスについて理解したいと思うものだ」


「先週(のブラジル)であれ、今週(のカタール)であれ、スチュワードは決定内容にあるレベルのニュアンスを書こうとするし、あるレベルの詳細を盛り込む。その草稿や書き直しなどには時間がかかる。我々は判定を下せるがそれはひとつの部分でしかない」


「もうひとつには、チームには論証する機会が与えられる必要がある。その一例だが、先週末のブラジルでは、メルセデスがスチュワードに約2時間半の反論を行うために、合計で実際には2日以上の時間をかけた。それと同時に、セッションやその間のすべてのことも考慮に入れなければならない」


「スチュワードは喜んで『このドライバーは規則違反をした』と書いて話を終わらせる時もあると思う。だが我々は数年前を思い出すことになる。このテーブルにいるほとんどの人々がさらなる詳細を求めたことをだ!」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP 7番手スタートのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)


 マシは判定の遅れについて、“関係者の都合がつく時間”に関連した“時間調整やそのほかすべてのこと”などいくつか実際の理由を強調した。またカタールにおいて、土曜日夕方の予選で起きたイエローフラッグ違反について、オフィシャルの報告に時間がかかったことを擁護した。


「マシンがコース上のどこにいたかを見て、トップ10のマシンそれぞれの映像すべてを見る。それが私のやったことで、その後はデータなどを検討する」とマシは説明した。


「明らかに時間のかかることだが、検討材料すべてから確信を得たい。誰が何をしたのか、何が表示され、またはされなかったのかといったことの最終的な確認と判断が行われた後にスチュワードに報告し、それから彼らが召喚状を送ったのだ」

カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第20戦カタールGP 当該するミニセクターにおける大幅な減速が認められ、ペナルティを科されず6番グリッドからスタートしたカルロス・サインツJr.(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編