F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ田辺TD「路面グリップの向上に合わせ車体・PUともに調整。まだまだ向上の余地がある」/F1第16戦金曜

2021年10月9日

 2021年F1トルコGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=5番手、セルジオ・ペレスはフリー走行1=10番手/2=4番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=9番手、角田裕毅はフリー走行1=18番手/2=11番手という結果だった。

2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
フリー走行1=2番手(1分24秒603:ソフトタイヤ/24周)/2=5番手(1分24秒439:ソフトタイヤ/27周)


セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
フリー走行1=10番手(1分25秒459:ソフトタイヤ/24周)/2=4番手(1分24秒373:ソフトタイヤ/28周)


ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
フリー走行1=8番手(1分25秒382:ソフトタイヤ/30周)/2=9番手(1分24秒756:ソフトタイヤ/32周)


角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
フリー走行1=18番手(1分26秒424:ソフトタイヤ/28周)/2=11番手(1分24秒882:ソフトタイヤ/30周)

2021年F1第16戦トルコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 今日のトルコGP初日は、ホンダPUを搭載した4台のマシンが、ドライコンディションの下で順調にプログラムを消化しました。


 新舗装で非常に滑りやすかった昨年と比較すると、路面のグリップが大きく向上しており、車体・PUともにその状況に合わせたセッティングの最適化を進めました。


 まだまだ改善の余地はありますので、今日収集したデータをもとに明日の予選、そしてレースに向けてさらなる調整を進めていきます。


 ここトルコGPでは、両チームとも、リヤウイングに日本のファンの皆さまへの感謝を表した『ありがとう』のメッセージを入れています。また、レッドブル・レーシング・ホンダは、そのメッセージに加えてホンダがF1に初めて挑戦した当時の『白』を基調としたカラーリングを施したマシンで参戦しています。


 我々ホンダのメンバーも、チームメンバーともに一段と士気を高めて今週末のレースに臨みます。

2021年F1第16戦トルコGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第16戦トルコGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号