F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

13戦連続でポイントを獲得しているアルピーヌ/F1第15戦ロシアGPファクトファイル

2021年9月24日

サーキットについて
・ソチでは8回目、ロシアでは10回目のF1レースである。しかし、そのうちの2レース(1913年と1914年)は、公式なF1世界選手権の1戦というわけではなかった。
・ソチ・オートドロームはオリンピック会場内でレースが開催された4つのコースのうちの一つ。他にはメキシコシティ、モントリオール、バルセロナがある。
・1900年のパリ五輪ではモータースポーツが競技として行われた。このときメダルの授与は行われず、近代オリンピックでモータースポーツが開催されたのはこのときだけだ。
・ソチの街は黒海沿いにあり、周辺地域よりも標高が低い。ドライバーが到達する最高地点はたったの海抜100.7mだ。


ドライバー/チーム
・アルピーヌF1チームは13戦連続でポイントを獲得している。他にこれ以上の記録を維持しているのはレッドブル・ホンダのみ。
・エステバン・オコンは先週25歳の誕生日を迎えた。彼は現在5戦連続でポイントを獲得しており、これは今シーズン最高であると同時に、2017年シーズン以来最長の連続ポイント獲得記録だ。
・フェルナンド・アロンソは過去5回のソチのレースで2度の6位を獲得しており、これがアロンソの最高位だ。2016年には14番グリッドからレースで8つポジションを上げた。
・ロシアではリザーブドライバーのダニール・クビアトがチームに帯同する。彼のソチでのベストリザルトは2015年の5位で、その時はルノーエンジンのレッドブルに乗っていた。


アルピーヌアカデミー
・モンツァでの成功に続き、FIA-F2に参戦するアルピーヌ・アカデミーのドライバーたちはタイトル争いが加熱するなかでソチに向かう。
・F2ドライバーズ選手権で現在ポイントリーダーのオスカー・ピアストリはモンツァのフィーチャー・レースで勝利を上げたが、スプリントレース1を終えた時点では選手権2位の周冠宇が彼を上回っていた。彼らは現在たった15ポイント差だ。
・周は2020年にF2初優勝を遂げたここソチに戻ってくることになる。
・クリスチャン・ルンガーはモンツァのスプリントレース1で表彰台を獲得し、F2復帰戦を飾った。
・ソチでは2021FIA-F3シーズンの最終戦も行われる。チャンピオンシップ争いからは脱落したが、カイオ・コレットとヴィクトー・マルタンスは力強くシーズンを締めくくろうとしている。
・ヴィクトーはザントフォールトのスプリントレース2に続く勝利を狙う。
・カイオはソチで今季3度めのポディウム獲得を狙う。

2021年F1第15戦ロシアGP エステバン・オコン、ダニール・クビアト(アルピーヌ)
2021年F1第15戦ロシアGP エステバン・オコン、ダニール・クビアト(アルピーヌ)



(ALPINE RACING)




レース

10/22(金) フリー走行1回目 25:30〜26:30
フリー走行2回目 翌5:00〜翌6:00
10/23(土) フリー走行3回目 翌3:00〜翌4:00
予選 翌6:00〜翌7:00
10/24(日) 決勝 翌4:00〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
第21戦サウジアラビアGP 12/5
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号