F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1のボッタス「ハミルトンは素晴らしいチームメイトであり友達」

2021年10月3日

 バルテリ・ボッタスは、2016年にF1世界チャンピオンとなったニコ・ロズベルグがその年をもって突然引退した後、メルセデスに加入し、ルイス・ハミルトンのチームメイトを務めてきた。


 そして今、ハミルトンとボッタスのパートナーシップは終わりに近づいている。2022年にボッタスは、引退するキミ・ライコネンの後任としてアルファロメオに移籍するのだ。


 ボッタスは、メルセデスの大きな成功の一端を担ったこと、また、ハミルトンを含むチーム関係者たちと成功を楽しんだことを懐かしく思うだろうと語っている。

2021年F1第15戦ロシアGP ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス(メルセデス)

「メルセデスでは言うまでもなくたくさんの人たちと友達になり、この5年間にレースやファクトリーで多くの時間をともに過ごしてきた」とボッタスは、『F1 Nation』ポッドキャストにおいて述べた。


「もちろんチームと築いた思い出がある。ともに4つのコンストラクターズ選手権タイトルを獲得した。願わくば5つ目も獲りたいね」


「チームとともに獲得した優勝や数多くの表彰台のことを、この先懐かしむだろう。ルイスについても同様だ。ルイスと仕事をするのは大きな喜びだし、本当に名誉なことだ。僕たちはチームとして本当にうまく仕事をしてきた」


「互いに尊敬の念を持っている。素晴らしいチームメイトだよ。ルイスから多くのことを学んできた。彼が将来も素晴らしい仕事をすることは間違いない」

2019年F1アメリカGPでのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1アメリカGPでのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタス(メルセデス)

 ボッタスとハミルトンは現在のドライバーペアのなかで最も長い年月をともに過ごした。
 ロズベルグと違い、ボッタスはハミルトンと深刻な不和に陥ることは一度もなく、ふたりはコース内外で衝突することは決してなかった。


 彼らの関係は非常に良好であり、ボッタスは、7度の世界チャンピオンであるハミルトンを自分の友人であると明言している。


「僕たちは友達だと断言できるよ」とボッタスは語った。


「互いに深い尊敬の念を持っているんだ。もちろん競り合いをするが、僕たちは結束したチームだ」


「過去数年を見返してみて、僕たちよりも良いチームがあったら挙げてみてほしい。僕たちはたくさんの成果を達成してきた」

2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPでメルセデスがタイトル7連覇を確定
2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPでメルセデスがタイトル7連覇を確定



(Grandprix.com)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号