F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1のハミルトン、ボッタスに感謝「一緒に仕事をしたのは誇り」新チームメイトのラッセルにもメッセージ

2021年9月8日

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、長年のチームメイトであるバルテリ・ボッタスが来季のアルファロメオ移籍を発表した後、ボッタスへ心からの敬意を表し、5年間ボッタスと一緒に仕事をしていることへの誇りについて語った。

2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP 表彰式
2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP表彰式 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、ダニエル・リカルド(ルノー)

 ボッタスはニコ・ロズベルグのF1引退を受けて、2017年にメルセデスに移籍した。チームにおける物静かなボッタスの存在は、ハミルトンとロズベルグの間の緊迫した激しいライバル意識によって損なわれ、失われていたチームの調和とバランスを復活させた。


 毎シーズン、ボッタスはレベルを上げようといつも強く望んでいたが、最高潮のハミルトンと争うことはチームメイトであるボッタスにとって常に難題だった。


 ボッタスはメルセデスでキャリア通算9度の優勝を飾ったことに加え、チームのタイトル獲得へ大きな貢献を果たした。ハミルトンは信頼厚く、議論の余地のないチームプレーヤーとしてのボッタスから、常に変わらないサポートをしばしば受けていた。

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第10戦ロシアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)


 ハミルトンは月曜日にソーシャルメディア上で、ドライバーとしてだけではなく個人としても、ボッタスの貢献とサポートに対する感謝の言葉を送った。


「過去5年間、バルテリと一緒に仕事をしたことを非常に誇りに思っている。ともに僕たちは、4度のコンストラクターズタイトルを獲得したチームの一員であったし、好調な時も不調な時も、仕事をやり続けるようお互いを刺激してきた。彼は僕が一緒に仕事をする栄誉に浴した最高のチームメイトだ」


「君のスピードと立ち直る力は見事だったが、僕にとって君が特に際立っている部分は、君の人となりだ。君は君が知る以上に偉大だし、君の目の前には明るい未来があることを僕は知っている」


「バルテリ、君のサポートとこのチームへの素晴らしい貢献をありがとう。君がいないと寂しくなるよ」


「君の将来の努力について幸運を祈っている。最後まで力強く、チームのために8度目のタイトルを獲ろう」

ルイス・ハミルトン&バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第10戦イギリスGP ルイス・ハミルトン&バルテリ・ボッタス(メルセデス)

2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPでメルセデスがタイトル7連覇を確定
2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPでメルセデスがタイトル7連覇を確定


 ボッタスのアルファロメオ移籍が明らかにされた翌日、メルセデスは後任としてジョージ・ラッセルの加入を正式に発表した。これを受けてハミルトンは、新チームメイトのラッセルにもメッセージを送った。


「ジョージ・ラッセルの加入を歓迎したい」とハミルトン。
「まだF1ドライバーになることを夢見ていたころの彼に会ったことを覚えている。当時僕は、F1ドライバーになるという夢をかなえたばかりだった。今日という日が彼にとってどういう意味を持つのか、彼がどう感じるのかがよく分かる」


「彼は、一途に夢を追いかけていけばかなえることができるということを、すべての子どもたちに示す、素晴らしい存在だ。ハードワークを経て、僕たちのチームの一員としての立場を正しく勝ち取ったのだ」


「彼がこの素晴らしいチームでドライバーとして成長していく姿を見ること、彼とともにメルセデスをさらに向上させることを楽しみにしている」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号