F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー「ミディアムタイヤはよく機能した。またここでレースをするのが楽しみ」:ハース F1第13戦決勝

2021年9月7日

 2021年F1第13戦オランダGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは18位、ニキータ・マゼピンはリタイアでレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=18位

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第13戦オランダGP ミック・シューマッハー(ハース)

 厳しかったね。もう少しうまくやることもできたはずだ。原因が何だったのか、まだよく分からないんだけど、フロントウイングに問題があったようだ。とにかくフロントエンドが全然ダメだったので、ウイングを交換するためにピットに入った。


 そして、ハードタイヤは僕が期待したようなパフォーマンスを発揮せず、ミディアムに替えるために少し早めにピットインしなければならなかった。でも、ミディアムはとても良く機能したから、その点に関しては満足してもいいと思う。来年またここでレースをするのを、心から楽しみにしている。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=リタイア

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第13戦オランダGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 リタイアを強いられて最悪な気分だ。僕の仕事はドライブすることなのに、このところ満足にドライブできずに終わる週末が続いていたからね。ありがたいことに、これは僕が責任を感じるべきことではないから、頭の片隅に押しやっておこうと思う。


 僕はいいレースをしつつあり、たっぷり楽しもうとしていた。オープニングラップもうまく決まって、与えられたパッケージを最大限に活かそうと努めていた。ところが、残念ながらハイドロリック系に問題が起きて、それを労りながら走らざるをえなくなり、エンジンもあまり回せなくなった。それでロバート・クビサに抜かれてしまったんだ。結局、大きなダメージにならないうちにクルマを止めて、リタイアするしかなかった。僕は自分なりにベストを尽くしていたし、チームのためにできるだけいい結果を手に入れたかった。こんなふうに終わりたくはなかったよ。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号