F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、初のグランドスラムで完勝「ここまでうまくいくとは……パッケージ全体が素晴らしかった」F1第9戦

2021年7月5日

 2021年F1オーストリアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3連勝、今季5勝目を飾った。


 フェルスタッペンはポールポジションからスタート、ミディアムタイヤから32周目と60周目にハードに交換する2回ストップで走行した。71周すべてをリードし、ファステストラップも記録して優勝、F1キャリア初のグランドスラムを成し遂げた。


 ドライバーズランキング首位を維持するフェルスタッペンは、2位ルイス・ハミルトン(メルセデス)との差を32点に拡大した。

2021年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■レッドブル・レーシング・ホンダ
マックス・フェルスタッペン 決勝=1位
 ホームコースのレッドブルリンクで再び勝てて最高の気分だ。うまくいくと予想していたが、ここまでうまくいくとは思っていなかった。マシンはレールの上を走っているようにとても安定していて走りやすかったし、どちらのタイヤコンパウンドでもすごくペースが良かった。プッシュしながらタイヤのケアをすることができた。まさに理想的な状況で、1周1周、後ろとのギャップを広げることができたんだ。


 誰もが先週末から学ぶことがあったと思うが、もちろん僕たちもそうで、セットアップを改善することでマシンの最適化をさらに進めた。うまく表現するのが難しいけれど、走っていてすごく楽しかった。最高の週末だったよ。これからもこんな風にやっていければいいね。


 チームの全員が最高の形で報われた。ホンダを代表して田辺(豊治/F1テクニカルディレクター)さんが表彰台に上ったのもよかったね。

2021年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝。田辺豊治ホンダF1テクニカルディレクターが登壇
2021年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝。田辺豊治ホンダF1テクニカルディレクターが登壇

 週末を通してファンの皆は最高だった。グランドスタンドがオレンジに染まっていたんだ。観客がサーキットに戻ってきて、F1を楽しんでいるのを見てうれしかった。


 今後、苦労するレースもあるだろうし、シルバーストンではスプリントレースが新しく導入されるから、状況がどう変わるのか、興味深い。それでも今は、今日のレースが最初から最後までうまくいったことを喜びたい。こういうレースは頻繁にあるわけではないから、今は皆で楽しもう。


(記者会見で語り)チームの全員とホンダが努力してきた結果だ。この2週間、特に今回は、パッケージ全体が信じられないほど素晴らしかった。



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号