F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン予選3番手「判断ミスで、最後のチャンスを棒に振ってしまった」メルセデス/F1第8戦

2021年6月27日

 2021年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手を獲得した。2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)が3グリッド降格ペナルティを受けるため、ハミルトンは2番グリッドからミディアムタイヤでスタートする。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン
FP3 1番手(1分04秒369/19周)
予選 3番手(Q1=6番手1分04秒672:Q2=6番手1分04秒512:Q3=3番手1分04秒067)


(会見で語り)FP3でいいラップを走ったので、「Q3でこういうラップを走らないとな」と思っていた。でもそれが全くできなかった。


 今回はとてもいい週末を過ごしてきた。マックス(・フェルスタッペン)ほど速くはなかったが、グランプリ前に大量の作業に取り組み、金曜日にはマシンの感触がとてもよかったんだ。10ミリ秒ほどの効果のある変更を少しずつ積み重ねていった。でも予選に入ったら、マシンの感触がFP3ほど良くなくなっていた。原因ははっきりとは分からない。


(Q3最後のアタックラップの前に、何台かのマシンを抜いたことはマイナスに働いたのではという質問に答えて)今思えば間違いなくそうだね。皆がすごくゆっくり走るのではないかと心配したんだ。そうするとタイヤの温度を上げられなくなってしまうからね。


 でも汚れたラインを通ったことで、タイヤが汚れてしまい、最終コーナーをうまく立ち上がることができなかった。ターン1までに0.1秒、ターン3までに0.2秒遅れてしまったんだ。そうなると(ポールの)望みはない。その後、失ったタイムを何とか取り戻そうと攻めていったが、うまくいかなかった。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP 予選後、ポールのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を祝福するルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP 予選後、ポールのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を祝福するルイス・ハミルトン(メルセデス)



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号