F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】メルセデスがF1に復帰するきっかけを作ったユルゲン・フベルトの貢献

2021年1月19日

 ダイムラーグループの元CEOであるユルゲン・フベルトの死去はドイツ国外ではほとんど見過ごされていたが、彼のおかげでメルセデスがF1へ復帰したことは正当に認識される必要がある。

 メルセデスは1950年代半ばにF1へ短期参戦し、ファン・マヌエル・ファンジオを1954年と1955年の2年連続でタイトル獲得に導いたが、1955年にマシンの1台が観客席に飛び込み、80人以上の観客が犠牲となったル・マンでの大惨事の後、すべてのモータースポーツ活動から撤退した。その後は、個人参加によるレースやラリーのみでメルセデスのマシンを見ることができた。特に70年代初頭にAMGが資金提供を受けてからは、ツーリングカーの分野で同社の名が見られた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/17(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
7/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン185
2位ルイス・ハミルトン177
3位ランド・ノリス113
4位バルテリ・ボッタス108
5位セルジオ・ペレス104
6位シャルル・ルクレール80
7位カルロス・サインツJr.68
8位ダニエル・リカルド50
9位ピエール・ガスリー39
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ289
2位メルセデス285
3位マクラーレン163
4位フェラーリ148
5位アルファタウリ・ホンダ49
6位アストンマーティン48
7位アルピーヌ40
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
第12戦ベルギーGP 8/29
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP&第9戦オーストリアGP合併号