F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:イギリスによる中国への渡航自粛でF1チームも身動きできず

2020.02.05

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

 中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、2020年のF1中国GPが中止される可能性はますます濃厚になってきた。すでに多くの航空会社が中国乗り入れ便の運休を決めているなか、イギリスの外務省は中国への渡航自粛を勧告している。

 その直接的な影響として、イギリス国民が中国に行く場合、当面のあいだは旅行保険が無効となる。そしてこれは、イギリスに本拠地を置く7つのF1チームに加えて、フォーミュラワン・マネジメント(FOM)の関係者も全員、勧告が引き下げられないかぎり中国には行けないことを意味している。

 中国GPまであとわずか10週間となり、一部の担当者が準備作業のため上海に向かわなければならないタイミングも迫っている。中国側は土壇場でロシアGPとの日程交換も試みたものの、ソチの主催者が4月開催に興味を示さなかったほか、中国のほうも9月最終週にはすでに別の予定が決まっている。したがって、今年のグランプリが中止となる可能性は非常に高い。



※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号