F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:石油大手ペトロブラス、マクラーレンとのパートナーシップを早期終了へ

2019.10.23

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

巨額の保証金を支払う必要があるペトロブラス
XPB Images
 マクラーレンはペトロブラスのスポンサーシップと、同社との技術提携を失うことになりそうだ。ブラジル大統領のジャイル・ボルソナロが、予定よりも3年早く契約を終了するよう命じたのだ。

 大衆迎合的なボルソナロは、ペトロブラスのF1への資金投入は意味のないことであると説明し、自身の判断を誇示している。だがボルソナロは、ペトロブラスが契約を早期終了した場合、マクラーレンに対して4000万ユーロ(約48億2000万円)程度と考えられる巨額の補償金を支払わなければならなくなることや、同社の道路関連製品に利益をもたらす可能性のあるF1向けの燃料と潤滑油開発を停止させることについては、国民に明かしていない。

 マクラーレンは、ルノーからメルセデスのパワーユニットに切り替えるため、新たな技術パートナーの開拓を急いでおらず、2020年はペトロナスから燃料と潤滑油を調達し、その後に他の石油大手と技術パートナーシップを開始することになると見られている。

・・・・・・・・・・・・・・・

マイアミGP、はやくも頓挫の雰囲気
XPB Images
 マイアミが2021年にF1レースを受け入れる予定であるという発表は、パドックでは楽観的に受け止められた。誰もがマイアミでのグランプリ開催計画が少し前に失敗に終わったことを今も記憶しているからだ。

 今回の主催者はマイアミ・ドルフィンズのオーナーであるスティーブン・ロス個人だ。ロスはハードロック・スタジアム周辺に仮設のサーキットを建設する計画だという。主催者が開催契約について発表した一方で、FOMは沈黙したままだ。FOMは新規レース開催が発表後に頓挫することが続いたことから教訓を得ているようだ。

 すでに一部の地元自治体が該当エリアでのF1開催に反対しており、マイアミガーデンズの住民はレース開催計画が進むのを阻止するために、この件を法廷に持ち込む用意をしているところだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

F1マシンパーツの販売案
XPB Images
 F1各チームは、水曜日の最終ミーティングのためにそれぞれの代表者をパリに送った。そこでは世界モータースポーツ評議会の特別電子投票を10月31日の期限までに通過させるために、技術および競技についての2021年レギュレーションが決定されることになっている。

 しかしある案についてはすでに一部チームが拒否している。リバースグリッドによる予選レースは2020年にも2021年にも実施せず、ブレーキシステム、油圧システム、燃料電池といった特定のパーツについて外部サプライヤーの利用も受け入れられないというものだ。

 一方でいくつかのチームは、そうしたパーツがチーム間で販売されることを望んでいる。大規模チームが設計したパーツを販売し、小規模チームが選択できるようにするというものだ。まるでマシンに使いたい部品を買うためのパーツのスーパーマーケットのようにだ。

(Translation: AKARAG)


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/24(日) 決勝 翌4:00〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
第21戦サウジアラビアGP 12/5
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号