F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1の予選フォーマットは「時代遅れ」とアロンソ。トラフィックの管理やトラックリミットなどのストレスに辟易

2023年12月2日

 アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは、F1の予選はもはや以前のように楽しめるスリリングなイベントではないと考えており、このフォーマットは“時代遅れ”で大きな変化が必要だと主張している。


 アロンソの批判は、トラフィック管理や妨害、あるいはトラックリミットの問題といった、現在のフォーマットから生じている複雑さと安全上の懸念にもとづいている。最終戦アブダビGPではFIAのレースディレクターを務めるニールス・ヴィティヒがさらなる調整を加え、ヤス・マリーナ・サーキットのピット出口での追い抜きを禁止した。


「予選フォーマットは時代遅れだ」とアロンソはコメントした。


「このような状況やストレスを抱えることはできない」


「以前は週末のベストセッションだった。マシンが生き生きとして、とても速いクルマをドライブするんだ。今では各チームとドライバーにとって週末で最悪のセッションになっている。トラフィック管理やトラックリミット、また、スチュワードのところへ行く、デルタを尊重しない、他人を妨害する、ラップが抹消されるといったことがある」


「これが終わったらみんな喜ぶだろう。このような形であるべきではない」

2023年F1第20戦メキシコシティGP予選 ピットレーンで並ぶマシン
2023年F1第20戦メキシコシティGP予選 ピットレーンで並ぶマシン


 アロンソは以前からフォーマットの変更を求めていた。しかし最近の彼のコメントは、現在の予選システムの早急な見直しが必要だという気持ちが、ドライバーとファンの間で高まっていることを浮き彫りにしている。


 以前、アロンソは現在の問題の多くを解消し、予選セッションの興奮と純粋さを復活させるために、シングルラップ形式の予選に戻すことを勧めていた。F1の現在のフォーマットはリスクが多すぎて、ストレスを増大させるだけだとアロンソは考えている。


「残念ながらさらにリスクを冒している。ひとつのコーナーで少し落ち着いて、コンマ1秒を失うようなことはできないからだ。そんなことをしている余裕はもうない。なぜならセッションから敗退してしまう。だから誰にとっても非常にストレスになっていると思う」


「それに、毎周回で通過するトラックリミットも非常に厄介だ。でもそれは誰にとっても同じことだから、よりうまく対応しようとしている」

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第23戦アブダビGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位セルジオ・ペレス85
3位シャルル・ルクレール76
4位カルロス・サインツ69
5位ランド・ノリス58
6位オスカー・ピアストリ38
7位ジョージ・ラッセル33
8位フェルナンド・アロンソ31
9位ルイス・ハミルトン19
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※中国GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ151
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム96
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム52
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム40
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム5
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位BWTアルピーヌF1チーム0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP