F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2023年F1第23戦アブダビGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

2023年11月28日

 2023年F1第23戦アブダビGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、セルジオ・ペレス(レッドブル)、ランド・ノリス(マクラーレン)だ。


■ランド・ノリス(マクラーレン・フォーミュラワン・チーム)
決勝=5位(58周/58周)

2023年F1第23戦アブダビGP ランド・ノリス(マクラーレン)&マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第23戦アブダビGP ランド・ノリス(マクラーレン)&マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

 タフなレースだった! 望んでいたペースでは走れなかったけど、重要なポイントを獲得してシーズンを終えることができた。


 ピットストップでひとつ順位を失ったのは少し残念だった。でも、それを別とすれば、できることはやったと思う。今日はちょっと力不足だっただけだ。


 全体として、今シーズンの結果に満足してもいいと思う。コンストラクターズ選手権4位を確保して、チームとしてやるべきことはしっかりやり遂げたのだからね。


 シーズンの開幕以来、うれしいことがたくさんあったし、ここ2〜3カ月はチームにとって素晴らしいものだった。この勢いを忘れずに冬の休みを過ごし、来年はもっと強くなって戻って来るよ。


 僕らにグリッド上位で戦えるクルマを与えるために、シーズンを通じて熱心に仕事をしてくれたサーキットとMTC(マクラーレン・テクニカル・センター)のチームのみんなに感謝したい。


 今年はみんなと一緒に良い思い出を作ることができた。2024年も、ともにプッシュしていくのを楽しみにしている。


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=4位(58周/58周)

2023年F1第23戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第23戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

 全体的に今日は良いレースだった。


 僕は1ストップで引っ張ることができたかもしれないから、見直して検討してみる価値はあると思う。もしかしたら可能だったかもしれないけど、それは分からないね。


 (ノリスとの接触について)僕の正直な意見としては、ランド(・ノリス)とはレーシングインシデントがあっただけだ。でも、残念ながらスチュワードはそれに同意せず、僕はペナルティを科され、シーズン最終戦での2位の座を失ってしまった。


 今季は決して諦めないということを学んだシーズンだった。厳しい時期や浮き沈みもあったけど、重要なのはシーズンが終わったときに何位でいられるかということだけだ。


 今日の結果はチーム全体のためにもうれしく思う。彼らは素晴らしい仕事をしてきたから、今日のレース、そして今シーズンのさまざまな場面で多くの価値あるものを得るのにふさわしかった。


 今年のレッドブルはチームの歴史のなかで最高のシーズンを過ごしたけど、それはマックス(・フェルスタッペン)の功績が大きいね。彼はずば抜けていた。


 来年もう一度チャンスがあるから、マックスに挑めるように努力していくよ。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
決勝=3位(58周/58周)

2023年F1第23戦アブダビGP 3位表彰台を獲得したジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第23戦アブダビGP 3位表彰台を獲得したジョージ・ラッセル(メルセデス)

 ブラックリーとブリックスワースのファクトリーには、この結果を達成するために懸命な仕事をしてきた人たちがたくさんいる。


 僕たちにとって難しいシーズンだった。今年は期待に沿えないことが何度かあったから、今日は結果とともにそれを克服することができてうれしいね。


 レースの終盤は本当に激しくて、(セルジオ・)ペレスにかなり近づいたけど、彼のペースは素晴らしかった。


 シャルル(・ルクレール/フェラーリ)が僕を援護してくれると思っていたけど、クリーンな走りをしてくれた彼に敬意を表したい。


 こうして表彰台を獲得してシーズンを終えることができてうれしいよ。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
決勝=2位(58周/58周)

2023年F1第23戦アブダビGP 2位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第23戦アブダビGP 2位表彰台を獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)

 今日はとても優れたマシンがあったし、戦略も正しいものだった。ミディアムタイヤなら何周も激しくプッシュできたはずだったし、2位の座が危うくなることは一度もなかった。


 残念ながら、最終的にチェコ(ペレス)が5秒ペナルティを受けたことが僕たちに大きく影響した。フィニッシュに近づくなかで、僕はチェコがジョージ(・ラッセル/メルセデス)に対するギャップを築けるよう手助けしようとした。


 チェコが5秒ペナルティを消化してもジョージの前でフィニッシュできるようにね。そうすれば僕たちは(コンストラクターズランキングで)メルセデスより上の順位になるはずだったからだ。


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=優勝(58周/58周)

2023年F1第23戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝
2023年F1第23戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝

 忘れられないシーズンになった。RB19で最後に走るインラップでは、感情が込み上げてきた。このマシンとチームは僕に本当にたくさんのものを与えてくれた。


 レッドブルのメンバー全員に心から感謝する。僕たちは信じられないような一年を過ごした。今後、このような年を再現するのは難しいだろうが、僕たちは常に向上と改善を望んでいる。来年、僕たちに何ができるか見てみよう。


 それまでの間は、チーム全員とパドックのすべての人たちは休息し、友人や家族と一緒に時間を過ごすべきだろう。今年はただただ素敵な一年だった。


(レース後の会見で語り)来年も競争力が高いマシンを作るために努力している。他のチームすべてが、僕たちを打ち負かそうとするに違いないけど、戦う準備はできているよ。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編