F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1日本GP予選の要点】新人のフロントロウ獲得は13年ぶり。素直に喜ぶ一方で、悔しさも見せたピアストリ

2023年9月24日

 新人オスカー・ピアストリ(マクラーレン)が、F1第17戦日本GP予選で2番グリッドを獲得した。
 
 今回の結果には、ふたつの大きな意味がある。ひとつはルーキーによるフロントロウが、2010年のニコ・ヒュルケンベルグによるポールポジション獲得以来の快挙だったことだ。ちなみに13年前のヒュルケンベルグは予選中に雨が降り出し、上位勢がアタックできないという幸運に恵まれた。


 それがピアストリの場合は、安定したドライコンディションでのガチンコ勝負のなかで、並み居る先輩たちを抑えて2番手タイムを叩き出した。特に同じマシンを駆るチームメイト、ランド・ノリスに勝った意味は大きい。

ランド・ノリス&オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第17戦日本GP 予選3番手のランド・ノリス&2番手のオスカー・ピアストリ(マクラーレン)


 そしてもうひとつは鈴鹿サーキットという非常に難易度の高いコースで、初フロントロウを獲得したということだ。今回が初来日のピアストリにとって、鈴鹿はもちろん初体験。シミュレーターやゲームで走り込んできたとはいえ、実走はまったく別物だ。


 そのため習熟走行に費やした初日の2回のフリー走行は7、8番手。ノリスにも、コンスタントにコンマ3〜5秒の遅れを取った。しかし2日目FP3では一気に3番手に上がり、チームメイトとの差も0.05秒まで詰めてきた。そして予選ではノリスを上回る6番手タイムでQ3に進出すると、最初のアタックで一気に2番手に浮上。3番手ノリスに0.035秒差をつけて逃げ切った。


 予選後のピアストリはこの結果を、「とても嬉しい」と素直に喜んでいた。しかし同時に、「最後にタイムを伸ばせなかったのが悔しい」とも語っていた。Q3最後のアタックでは、セクター1こそタイムを伸ばしたものの、続くセクター2、3で自己ベストを更新できず。悠々とポールを獲得したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に0.581秒の大差をつけられる結果となった。


 「いくつかミスは犯したけれど、それにしても予想以上の大差だった」


 マクラーレンは1週間前のシンガポールで、ノリスのマシンだけにアップグレードを投入。ピアストリが予選でQ1落ちを喫し、レースも7位に終わったのに対し、ノリスは予選4番手、レースも2位表彰台を獲得。それだけにアップグレードの効果はかなり大きいと思われた。

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第17戦日本GP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)


 実際、同一仕様のマシンを駆るふたりは、今回フェラーリやメルセデスを凌ぐ速さを見せた。しかしピアストリ自身は、「まだマシンに足りない部分は多いし、僕自身このコースにまだまだ慣れていない」と、大満足とは程遠い表情だった。


 しかし繰り返すが、デビュー16戦目のルーキーが、初めての鈴鹿でフロントロウを獲得してのけた。不振をかこつアルピーヌから、順調に復活しつつあるマクラーレンに滑り込めた運の強さも含め、久々にF1に登場した逸材であることは間違いない。

オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第17戦日本GP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)



(取材・文 柴田久仁夫)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編