F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

Q1コースオフのペレス「悲惨な日。解決したと思った問題が再発」代表はエンジンセッティングの問題を疑う/F1第3戦

2023年4月1日

 2023年F1オーストラリアGPの土曜予選で、レッドブルのセルジオ・ペレスは予選Q1でコースオフし、タイムを出すことができなかった。Q1最速タイムの107パーセント以内の予選タイムを記録できなかったペレスだが、プラクティスで十分なタイムを出していたとして、スチュワードから決勝出場の許可を得た。ペレスは最後尾からスタートすることになる。


 ペレスはFP3でもマシンに苦労し、何度もコースオフを喫していた。予選Q1では、最初のフライングラップをスタートした直後、ターン3へのブレーキングでロックアップしてコースから飛び出し、マシンがグラベルにはまって抜け出せなくなった。


 事故直後、ペレスは無線で「この問題を解決する必要がある。また同じ問題が起きた!」とチームに訴えていた。『Sky Sports』に対し、ペレスは「本当にひどい、悲惨な一日だった」と嘆き、チーム代表クリスチャン・ホーナーは、「彼にとって最悪の日だった」と述べている。


 ホーナーは、ペレスが抱えたトラブルについて、次のようにコメントしている。


「チェコが(ポールポジションを獲得した)マックス(・フェルスタッペン)とともに上位に来ることができなかったことが、非常に残念だ。今我々が疑っているのは、エンジンセッティングの問題が、予選最初のラップでのロックアップにつながったのではないかということだ。すべてのデータを分析し、問題があるのであれば、明日に向けて解決する必要がある」


「彼にとってもチームにとっても非常に悔しい出来事だ。だが彼が素晴らしいレーサーであることは証明済みだ。我々は、レースのなかでできる限りポジションを上げていくことを目指す」

2023年F1第3戦オーストラリアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第3戦オーストラリアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 6番手(1分18秒123:ソフトタイヤ/18周)
予選 ノータイム


 忘れてしまいたい一日になった。テクニカルトラブルを抱えており、これを解決しようとしている。今朝、同じ問題が発生し、修復したと思っていたのだが、予選でブレーキングゾーンに入った瞬間に、解決していないことが明らかになった。


 今日起きたことはとても残念だ。でもチーム一丸となって、明日のレースの前に直すためベストを尽くす。


 このコースはオーバーテイクしづらいから、厳しい決勝になるだろう。でも、チームにたくさんのポイントを持ち帰るため、できる限りのことをして、良いポジションまで挽回するべく戦うよ。



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号