F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1、シーズン終了後のアブダビテストでフェラーリ育成のロバート・シュワルツマンを起用へ

2021年11月26日

 ウラルカリ・ハースF1チームは、2021年シーズンの最終戦アブダビGP後に行われる若手ドライバーテストにおいて、フェラーリの育成ドライバーであるロバート・シュワルツマンを起用すると発表した。


 シュワルツマンはロシア出身で、現在22歳。2014年にカートからシングルシーターのレースへステップアップを果たすと、2015年にイタリアF4でランキング3位、2017年にフォーミュラ・ルノー・ユーロカップで3位、2018年にはF3ヨーロピアン選手権で3位という成績を残している。また2017年には、フェラーリドライバーアカデミー(FDA)に加入した。


 2019年はFIA-F3に参戦してタイトルを獲得。2020年にはFIA-F2に昇格してランキング4位となり、今年は2年目のシーズンを送っている。第6戦ロシアを終えた時点で2勝を挙げて135ポイントを獲得し、現在ランキング3位につけている。

ロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)
2021年FIA-F2第6戦ロシア レース1 3位に入賞したロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)


 アブダビテストへの参加が決まったシュワルツマンは、新しいチームのなかで可能な限り多くのことを学びたいとコメントした。


「まず最初に、この素晴らしいチャンスについて、ハースF1チーム、スクーデリア・フェラーリ、フェラーリドライバーアカデミーに感謝したい。これがハースF1チームとの最初のテストになる。新しいチームや環境を知ること、そして可能な限りそこから学ぶことを本当に楽しみにしている。他のF1チームでドライブするチャンスがあるというのは信じられないようなことだ。みんなと仕事をするのが待ちきれないよ」


 シュワルツマンは2020年末に行われたアブダビテストにフェラーリから参加している。また今年の1月にはフェラーリがフィオラノでテストを行っており、シュワルツマンはこれに参加して2018年型マシンのSF71Hを走らせた。

ロバート・シュワルツマン(フェラーリ)
2020年F1アブダビテスト ロバート・シュワルツマン(フェラーリ)


 ハースのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F2での1年目のシーズンに高いパフォーマンスを発揮したシュワルツマンを評価し、テストを楽しみにしていると述べた。


「我々は12月にヤス・マリーナでロバートとテストをすることを楽しみにしている。彼は2017年末から(フェラーリの)ドライバープログラムの一員であり、言うまでもなくフェラーリから高い評価を受けている。ここ数年の彼のパフォーマンスを見れば、彼の能力ははっきりしている。特に、我々のドライバーであるミック・シューマッハーやニキータ・マゼピンと戦っていた昨年のF2における彼のルーキーシーズンを見ればそうだ」


「ロバートにF1マシンで走行する機会を与えることができて嬉しく思っている。アブダビで彼と仕事をすることを楽しみにしている」



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号