F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス3位「特別な表彰台。ルイスに勝つのは簡単ではなかった」レッドブル・ホンダ/F1第16戦

2021年10月11日

 2021年F1トルコGP決勝で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは3位表彰台を獲得した。6番グリッドから1周目に4番手に上がり、ファーストスティント終盤、追い上げてきたルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑えきった。レース終盤にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いて、3位をつかんだ。


■レッドブル・レーシング・ホンダ
セルジオ・ペレス 決勝=3位
6番グリッド/タイヤ:インターミディエイト→37周目インターミディエイト

2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第16戦トルコGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)

 簡単なレースではなかったので、この表彰台はとても特別なものに感じる。ハードで消耗の大きい場面が何度かあった。だから今はうれしい気持ちでいっぱいだ。


 久しぶりの表彰台だ。ここ2戦か3戦は本来なら表彰台に上れるはずだったが、運がなかった。


 スタートはうまく決まった。僕とフェルナンド(・アロンソ)とピエール(・ガスリー)が並んで走っていた時に、ターン1でフェルナンドとピエールが接触した。3台一緒に抜けるのは無理だと思っていた。結局僕にとってはいい結果になったけどね。


 ファーストスティントではマシンにいい感触を持てずにいて、前のグループから大幅に遅れてしまった。でもセカンドスティントでは、正しいタイミングでプッシュすることが重要で、経験を活用して、チームのために表彰台をつかんだ。


 ルイスはとても速いペースで近づいてきた。あの時、僕はタイヤにとても苦しんでいたので、抜かれてしまうかもしれないと思った。でもいいバトルができて、僕がその戦いに勝った。ルイスのようなトップドライバーとレースをすることができて楽しかったよ。


 表彰台からグランドスタンドを見ると、たくさんのメキシコ国旗が見えた。母国から遠く離れたトルコでその光景を見ることができて本当にうれしかった。


 今日のレースからたくさんのことを学べると思う。チームにとって良い結果を出すことができたので、次のオースティンが楽しみだよ。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号