F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】マクラーレンF1、2021年マシンはダウンフォース強化と風向変化への感度低減を狙う

2021年1月26日

 マクラーレンF1は2021年にパワーユニットを変更する唯一のチームとなる。ルノー製からメルセデス製への切り替えによって、クーリングシステムやギヤボックスなどマシンの主要部分のいくつかについては全面的な設計見直しを迫られるが、チームはここで新たな空力パッケージ、特にシャシー後部に関する作業を通じて、MCL35のパフォーマンス向上を実現させたいと考えている。

 コスト抑制策の一環として設計変更が凍結されているなかで、ふたつの領域についてはその対象外とされた。チームのテクニカルディレクターを務めるジェームズ・キーによれば、それは低速コーナーでの走行と風向変化に対する感度の改善だという。

 イギリスのメディアの取材に対して、キーは以下のように語った。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号