F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リチャード・ライアン、シート獲得ならず

2004年10月8日

 毎年、F1の日本グランプリでは、国内で活躍するレーサーのスポット参戦が期待されている。
 今年の最有力候補はフォーミュラ・ニッポン、全日本GT選手権で活躍するリチャード・ライアンだったが、PCwebサイトのGrandprix.comによれば、ライアンは折り合いがつかずジョーダンのシートを手に入れることはできなかったと報じられている。
 DoCoMo DANDELIONでフォーミュラ・ニッポンのタイトル争いを続けているライアンは、良く知る鈴鹿のコースでF1デビューを目論んでいたが、最終的には、資金調達が間に合わず時間切れとなったようだ。ライアンはGrandpirx.comに「私たちは非常に緊密に話し合っていたが、時間を使い果たしてしまった」と語っている。
 なお、昨年日本GPのフリー走行にジョーダンから出場した本山哲は、自身のホームページで「今年はF1には行きません」と出場の可能性がないことを発表している。




レース

9/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トスカーナGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン190
2位バルテリ・ボッタス135
3位マックス・フェルスタッペン110
4位ランド・ノリス65
5位アレクサンダー・アルボン63
6位ランス・ストロール57
7位ダニエル・リカルド53
8位シャルル・ルクレール49
9位セルジオ・ペレス44
10位ピエール・ガスリー43

チームランキング

※トスカーナGP終了時点
1位メルセデス325
2位レッドブル・ホンダ173
3位マクラーレン106
4位レーシングポイント92
5位ルノー83
6位フェラーリ66
7位アルファタウリ・ホンダ53
8位アルファロメオ4
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第6戦スペインGP & 第5戦70周年記念GP合併号