F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「今季のベストリザルトを手にしたが、ライバルを出し抜ける可能性はあった」:ウイリアムズ F1ドイツGP日曜

2019年7月30日

2019年F1第11戦ドイツGPが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは11位だった。


■ロキット・ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=11位
ありえないくらいチャレンジングだった。コース上にいた誰にとっても、理想的なコンディションではなかったし、とても長いレースになった。最後から2番目のセーフティーカーの時に、スリックに交換すべきだったね。


ただ、賭けに出てもいい時に、チームとしてはコンサバな考え方を採った。実際、コースにいたドライバーのうち、13人か14人はスリックに履き替えなかったのだから、必ずしも間違った判断だったとは言えない。けれども、そこで違う判断をすれば、ライバルを出し抜ける可能性があったと思う。


ともあれ、多くのドライバーがコースオフやクラッシュを喫する中で、僕は最後までクルマをコース上にとどめて、今季のベストリザルトを手にした。結果としては悪くない。ただ、もう少し上へ行くチャンスはあった。


2019年F1第11戦ドイツGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
ドイツGPを11位で終えたジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)


(Translation : Kenji Mizugaki)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP