F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス、クラッシュでノーポイント「ミスでチャンスを逃した自分にがっかり」:メルセデスF1

2019年7月29日

 2019年F1ドイツGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはクラッシュを喫してリタイアした。


 3番グリッドからスタートし、ボッタスはウエット、インターミディエイト、ミディアム、インターミディエイト、ソフトとつないで走った。終盤まで2番手を走行していたが、46周目のピットインの後、4番手に落ち、表彰台圏内への復帰を目指してプッシュしている際にコースオフ、クラッシュしてレースを終えた。

2019年F1第11戦ドイツGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がクラッシュ
2019年F1第11戦ドイツGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がクラッシュ

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=リタイア
 本当にきついレースで、心の底からがっかりしている。トリッキーなコンディションだった。路面がとても滑りやすく、コンディションが常に変化し続けていた。つまりミスが出やすい状況だったんだ。


 終盤、僕がミスしたことでチームは大量にポイントを失った。今日はルイス(・ハミルトン)とのポイント差を縮めるいいチャンスだったのに、自分自身のミスでノーポイントに終わるなんて本当にがっかりだ。


 表彰台のチャンスは十分あり、(ランス・)ストロールをオーバーテイクするためにプッシュしていた。ターン1で限界ぎりぎりまでいってしまい、突然リヤが滑って、コースオフした。マシンの態勢を立て直す時間は全くなかった。


 チームにとって本当に残念な結果になってしまった。ハンガリーで挽回するために全力を尽くしていく。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報