F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール、クラッシュでリタイア「優勝が見えるところまで順位を上げていたのにミスをした」:フェラーリF1

2019年7月29日

 2019年F1ドイツGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールはリタイアに終わった。


 予選Q3をトラブルで走れなかったルクレールは、10番グリッドからスタート。ウエットタイヤからインターミディエイト、インターミディエイトと交換し、ソフトを履いてコースに戻ってすぐに、最終コーナーでコントロールを失ってバリアにクラッシュ、レースを終えた。2番手まで順位を上げたところだった。

2019年F1第11戦ドイツGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)がクラッシュ
2019年F1第11戦ドイツGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)がクラッシュ

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=リタイア
 本当に残念な週末だ。決勝スタートをうまく決めて、難しいコンディションのなか、順位を上げていた。チームの戦略が適切で、マシンも好調だったため、2番手まで上がり、優勝を狙おうとしていた。


 なのにターン16でミスをして、マシンのコントロールを失った。ウォールにヒットし、そこで僕のレースは終了となった。残念だし、チームやファンに申し訳なく思う。セブ(ベッテル)は今日、素晴らしい仕事をした。(2位は)彼にふさわしい結果だよ。


 週末を通してマシンもパフォーマンスも強力だったと思う。ウエットとドライコンディションの両方でね。だからポジティブな感触を持っている。このまま集中を維持し、次のハンガリー戦でまたベストを尽くそう。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報