F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

11年ぶりの表彰台にもトロロッソ代表、ホンダを祝福「チームの全員に感謝。ホンダはターボ時代における2勝目を挙げた」:F1ドイツGP

2019年7月29日

 2019年F1ドイツGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは3位表彰台を獲得、アレクサンダー・アルボンは6位だった。トロロッソの表彰台は2008年イタリアGPでセバスチャン・ベッテルが優勝して以来のことだった。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
チーム代表 フランツ・トスト
 今回もエキサイティングなレースとなった。優勝したマックス・フェルスタッペンとホンダにおめでとうと言いたい。ホンダはターボ時代における2勝目を挙げた。


 それから、3位を獲得したダニール・クビアトを心から祝福する。彼はこの表彰台にふさわしい仕事をした。オーバーテイクをうまく決め、この難しいコンディションでひとつもミスを犯すことなく、最後まで集中を保って走った。雨が我々の味方をしてくれたようだ。今日、雨が降ったことに感謝しよう。


 戦略チームの仕事も素晴らしかった。他より早くダニールにオプションタイヤを履かせるという判断にはリスクがあったが、それがうまくいき、彼は表彰台をつかむことができた。


 今日はマシンのパフォーマンスも優れていた。エンジニアたちがセットアップをうまく決めてくれたおかげだ。


 アレックスもとてもいいレースをしてくれた。彼のパフォーマンスにも満足している。今日のような変わりやすいコンディションでF1マシンに乗って走るのは初めてだったにもかかわらず、すべてのことをうまくコントロールして走った。タイヤマネジメントをしっかりやれたことが、6位という好結果につながった。


 今日のリザルトを実現してくれたトロロッソの全員に感謝する。次はブダペストだ。いいパフォーマンスを見せたことがある場所なので、来週そこで戦うのが楽しみだ。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報