F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス、トラブル発生も初日最速「冬季テストの時とは大違い。マシンパフォーマンスが格段によくなった」:メルセデス F1スペインGP金曜

2019年5月11日

 2019年F1スペインGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=1番手/2=1番手と、2セッションでトップに立った。


 FP1でボッタス車にオイル漏れのトラブルが発生したため、このセッションで予定していたロングランをすることができなかったものの、最終的には遅れを取り戻せたとチームは述べている。ボッタスの金曜ベストタイムは1分17秒284だった。


 メルセデスは今回多数の新パーツを導入、2台で評価作業に取り組んだ。

2019年F1第5戦スペインGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1第5戦スペインGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス フリー走行1=1番手/2=1番手
 新しいパーツを持ち込むと、それを体感して本来のパフォーマンスをちゃんと発揮するかどうかを確認する。だから初日は興味深い一日になるんだ。


 今日はマシンの感触がすごくよかった。冬のテスト時とは全く違っていて、コーナリングのパフォーマンスが改善されたように感じた。1周を通してのバランスもよくなっているので、僕らは冬以降、正しい方向に進んできたということなのだろう。


 今日は好調だったけれど、まだ金曜日だし、フェラーリとの差は小さい。いい形で前進しているように思うが、明日がどうなるか様子を見る必要があるね。



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報