F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

クビアト「順調に新パーツのテストをこなした。確実に向上したと感じる」:トロロッソ・ホンダ F1スペインGP金曜

2019年5月11日

 2019年F1スペインGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=9番手/2=10番手という結果だった。


 クビアトはFP1では34周を走行、FP2では40周を走りこみ、金曜の自己ベストタイムは1分18秒722だった。


 トロロッソはスペインにいくつかマシンのアップデートを持ち込んでおり、初日は新パーツの評価を行った。FP1で集めたデータをもとに、マシンを最適化すべく大きな変更を行った結果、FP2では正しい方向に進むことができたと、チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは述べている。


 ホンダは、レッドブルとトロロッソの4台に関し、金曜にはスペック1のパワーユニット(PU/エンジン)を使用し、土曜から前戦アゼルバイジャンで使用したスペック2に載せ替えるプランを立てており、クビアト車のパワーユニットはFP3を前にスペック2に交換される見込み。

2019年F1第5戦スペインGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第5戦スペインGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト フリー走行1=9番手/2=10番手
 ポジティブな金曜日だった。大きなトラブルに見舞われることなく、たくさんの周回をこなし、貴重なデータをたっぷり集めることができた。今夜このデータを分析し、明日に向けて最適なセットアップを見つけたい。


 今回僕らは進歩を果たせると自信を持っている。中団では皆が僅差で続いていて、0.1秒が大きな違いにつながる。だから進歩していくことがとても重要だ。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP