F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン「トラブルでセットアップに遅れも、アップデートの感触は上々」:レッドブル・ホンダ F1スペインGP金曜

2019年5月11日

 2019年F1スペインGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=12番手/2=5番手という結果だった。


 FP1終盤にフェルスタッペンのパワーユニット(PU/エンジン)にオイル漏れのトラブルが発生。問題の調査のため、フェルスタッペンは走行を切り上げなければならず、14周しか周回することができなかった。


 当初ホンダは、金曜にはスペック1のパワーユニットを使用し、土曜から前戦アゼルバイジャンで使用したスペック2に載せ替える予定だったが、オイル漏れのトラブルを受け、プログラムへの影響を最小にすべく、FP2に向けて交換することを決めた。トラブル原因の詳しい分析は今後行っていくという。


 フェルスタッペンは午後のFP2では最初から走行、30周を走り、この日の自己ベストタイム1分18秒035をマークした。

2019年F1第5戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第5戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=12番手/2=5番手
 2回のセッションを通して、マシンの改善を図り、新しく入れたアップデートについての理解を深めることを目指し、目標に沿った作業ができたと思う。アップグレードはうまくいっており、いい感触を持った。タイヤもとてもよく機能していた。


 ロングランはまずまずだった。もう少しペースを見つける必要はあるが、今夜そのために取り組んでいく。


 FP1でオイル漏れが発生したため、FP2の前にエンジンを交換しなければならなかった。そのために作業に少し遅れが出た。それが、FP2でマシンバランスのセットアップを望んでいるような状態に持っていけなかった理由のひとつだと思う。でもデータは十分あるから、明日に向けて理解を進め、改善していくことができるだろう。


 このコースを走るのは楽しいね。今回、モーターホームのエナジーステーションが新しくなったのもうれしい。



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報