F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハンガリーGP FP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが首位発進。角田裕毅はクラッシュ

2021年7月30日

 2021年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、角田裕毅は12番手となっている。


 シーズン前半の最後を飾る第11戦ハンガリーGP。例年なら蒸し暑い陽気のハンガロリンクだが、今週末は連日変わりやすい天候、土日は降水確率60%という予報が出ている。とはいえ現地時間午前11時30分からのFP1は雲ひとつない快晴、気温30度、路面温度53度のコンディションで始まった。


 アルファロメオはキミ・ライコネンに代えて、リザーブドライバーのロバート・クビサが出走した。クビサは2006年、ポーランド初のF1ドライバーとしてこの地でレースデビューした。さらに2017年のレース後に行われた合同テストでは、ラリーでの大怪我から6年ぶりに復帰し、総合4番手タイムを叩き出した地でもある。

ロバート・クビサ(アルファロメオ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP ロバート・クビサ(アルファロメオ)


 タイヤへの負荷が比較的大きくないサーキットでもあり、C2、C3、C4のコンパウンドが選択されている。セッション序盤はほとんどのドライバーがハードタイヤ(C2)を選択。1分19秒台のトップタイムを出したフェルスタッペンは、「ハードのグリップがすごくいい」と、最初から好感触だ。メルセデスのルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスも同じタイヤで2、3番手に食い付く一方、ペレスのペースがなかなか上がらない。その間にもフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、角田がスピンを喫するが、自力でコースに復帰した。


 開始後20分を過ぎて、多くのドライバーがソフトタイヤの一発タイムを出しに行った。まずボッタスが1分17秒616でトップに。コンマ3秒落ちでハミルトンが続く。そして3番手にはガスリーがつけた。しかしすぐにカルロス・サインツ(フェラーリ)が、0.026秒差でその座を奪った。「毎ラップ、トラフィックに捕まっている」と訴えるシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、6番手に留まっている。


 40分を過ぎたところで、角田がターン4でコースアウト。リヤからタイヤバリアにぶつかり、そのまま止まってしまう。セッションは5分間の赤旗中断となった。その後ソフトを履いたフェルスタッペンが、1分17秒555で再びトップに立った。しかしペレスはトラフィックに捕まったこともあって、フェルスタッペンからコンマ9秒落ちの8番手に留まった。


 このセッショントップはフェルスタッペンで、ボッタス、ハミルトンが続き、4番手サインツ、5番手ガスリー、6番手アロンソ。クラッシュで18周しか走れなかった角田は、12番手に終わった。

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)

ランス・ストロール(アストンマーティン)
2021年F1第11戦ハンガリーGP ランス・ストロール(アストンマーティン)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(Kunio Shibata)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号