F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1サウジアラビアGP FP2:初日最速はフェルスタッペン、ソフトのロングランで速さを披露。アロンソ、ペレスが続く

2023年3月18日

 2023年F1第2戦サウジアラビアGPのフリー走行2回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムをマークした。2番手はフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)、3番手はセルジオ・ペレス(レッドブル)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は13番手だった。


 気温26度、路面温度31度というコンディションで、現地時間20時にセッションがスタートした。ジェッダでは完全に陽が落ちており、このFP2はナイトセッションとなる。開始直後から各車ミディアムタイヤ、またはハードタイヤでコースインしている。ハードでコースインした角田はわずかにウォールに接触してしまい、ピットに戻ったがすぐに再びコースへ出て行った。


 ミディアム勢が上位に並び、アロンソが1分30秒612でトップにつける。他車より5分ほど遅れてコースに出たペレスがアロンソを上回るが、フェルスタッペンがすぐに1分30秒058とトップタイムを更新した。4、5番手にはアルピーヌのピエール・ガスリー、エステバン・オコンが続き、6番手にはアレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)が並ぶ。開始から15分を過ぎると、同じタイヤで走り続けていたフェルスタッペンが1分29秒952をマークした。


 その後各車ピットに戻り、今度はソフトタイヤを投入。ペレスが1分29秒902をマークするが、フェルスタッペンが1分29秒603で再び首位に。フェルスタッペン、ペレス、アロンソというトップ3でセッションの折り返しを迎えた。その後アロンソが2番手に、ランス・ストロールが5番手に浮上し、FP2でもアストンマーティンが上位タイムを記録している。


 残り時間20分を切ると、トップのフェルスタッペンなど一部のドライバーがソフトで走り続ける一方で、ミディアムやハードに履き替えるマシンが増え始める。2名でロングランのタイヤ選択を分けているチームが多い状況だ。


 フェルスタッペンはユーズドのソフトで走行を続けるが、タイムの大幅な下落は見られず、ロングランでも圧倒的なペースを披露しFP2をトップで終えた。タイムシートに大きな変動はなく、2番手アロンソ、3番手ペレスは変わらず。4番手オコン、6番手にガスリーとアルピーヌが上位に続き、メルセデス勢はラッセルが5番手だが、ルイス・ハミルトンは11番手。7番手にランス・ストロール(アストンマーティン)、8番手にニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)と続き、9、10番手にフェラーリのシャルル・ルクレール、カルロス・サインツが並んだ。角田は13番手となっている。

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

カルロス・サインツ(フェラーリ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP