F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロールがトラブルによりストップ/【タイム結果】第19戦ブラジルGPフリー走行3回目

2017年11月11日

 F1第19戦ブラジルGPフリー走行3回目が11月11日の現地時間11時から開催された。気温19度、路面温度27度、セッション開始前に降った雨の影響でウエットパッチが残るなかセッションがスタートした。 


 全車ドライタイヤでインスタレーションラップを行う。開始9分すぎ、セクター2でランス・ストロールのマシンにギヤトラブルが発生。コース上でマシンを止めてしまったため、バーチャルセーフティカー(VSC)が導入された。


 VSCが解除され、セッション開始15分経過したところで各車タイムアタックを開始。キミ・ライコネンがソフトタイヤで1分9秒646のトップタイムをマークし、セバスチャン・ベッテルが2番手につける。


 セッション開始40分をすぎると、各車最後のアタックに出る。メルセデスとフェラーリがタイムを出し合い、ボッタスが1分9秒281でトップタイムをマーク。0.058秒以内にハミルトン、ライコネン、ベッテルと続きこれが最終結果となった。


 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは6番手、ストフェル・バンドーンは11番手という結果になっている。


■F1第19戦ブラジルGPフリー走行3回目結果

ブラジルGP ブラジル:インテルラゴス・サーキット

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

177V.ボッタスメルセデス1’09.28124
244L.ハミルトンメルセデス1’09.28426
37K.ライコネンフェラーリ1’09.32620
45S.ベッテルフェラーリ1’09.33921
53D.リカルドレッドブル1’10.24414
614F.アロンソマクラーレン1’10.28815
711S.ペレスFインディア1’10.32221
831E.オコンFインディア1’10.35723
933M.フェルスタッペンレッドブル1’10.4959
1055C.サインツJr.ルノー1’10.59923
112S.バンドーンマクラーレン1’10.63721
1219F.マッサウイリアムズ1’10.67114
1320K.マグヌッセンハース1’10.72119
1427N.ヒュルケンベルグルノー1’10.74318
158R.グロージャンハース1’10.76220
1610P.ガスリートロロッソ1’10.98132
1728B.ハートレートロロッソ1’11.08530
1894P.ウェーレインザウバー1’11.12625
199M.エリクソンザウバー1’11.48027
2018L.ストロールウイリアムズNoTime1


(AUTOSPORTweb)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号