F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1シルバーストンテスト:ビッグチームも若手ドライバーを起用

2016年7月6日

 イギリスGP後に開催されるF1合同テストに参加するメンバーが次第に明らかになってきた。


 今年はスペインGPとイギリスGPの後にF1合同テストが開催され、4日間のインシーズンテストのうち2日以上を若手ドライバーのトレーニングに当てなければならないと定められている。


 現時点で5チームが採用するドライバーが明らかになっているが、ほとんどがレギュラードライバー以外を12、13日に走らせる予定。


 レッドブルはジュニアドライバーのピエール・ガスリーを起用。ガスリーはバルセロナでのインシーズンテストではトロロッソをドライブしたが、今回はレッドブル・レーシングで2日間にわたりRB12で走ることが明らかになった。フランス出身20歳のガスリーは今年GP2に参戦、現在ランキング8位に位置している。

ハースの開発ドライバーに就任したサンティーノ・フェルッチ
ハースの開発ドライバーに就任したサンティーノ・フェルッチ

 
 ハースF1チームは、開発ドライバーのサンティーノ・フェルッチを2日間走らせる。アメリカ出身18歳のフェルッチは、今年GP3に出場しているが、今のところノーポイントだ。


 フォース・インディアはロシア出身のニキータ・マゼピンを起用する。マゼピンは現在17歳、ヨーロピアンF3に参戦、フォース・インディアと開発ドライバー契約を結んでいる。


 メルセデスはジュニアドライバーでルノーのリザーブドライバーを務めるエステバン・オコンを起用。さらに来季タイヤ開発のために持ち込む2014年W05には、リザーブドライバーで今年マノーで走るパスカル・ウェーレインを乗せる。

セルジオ・セッテ・カマラがトロロッソでシート合わせ
セルジオ・セッテ・カマラがトロロッソでシート合わせ

 
 トロロッソは、レッドブルのジュニアドライバーであるセルジオ・セッテ・カマラを起用する。ブラジル出身18歳のセッテ・カマラは、今年F3ヨーロピアン選手権で2年目のシーズンを送っている。初日12日はカルロス・サインツJr、2日目にセッテ・カマラが走行すると、トロロッソは発表した。
 
 現在まで明らかになっているシルバーストンテストのドライバーラインアップは以下のとおり。


【シルバーストンテスト・ラインアップ】(予定)
メルセデス:エステバン・オコン(ピレリタイヤテストのためパスカル・ウェーレインは2014年型で走行)
レッドブル:ピエール・ガスリー
トロロッソ:カルロス・サインツ、セルジオ・セッテ・カマラ
フォース・インディア:ニキータ・マゼピン
ハース:サンティーノ・フェルッチ



(AUTOSPORTweb)

この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号