F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

毒舌パドック裏話:FIAに同情する日がくるとは……

2016年6月26日

 ちょっと毒舌なF1ジャーナリストがお届けするF1の裏話。カナダ&ヨーロッパGP編です。

-------------------

 カナダGPの舞台、ジル・ビルヌーブ・サーキットは、セント・ローレンス川のノートルダム島に位置するサーキット。船が並んでいる景色が見えるという点では前戦モナコと同じだが、その雰囲気は対照的。モナコの海には超金持ちが所有する最新式のおもちゃが浮かんでいるのに対し、カナダで目に入るのは、錆のついたコンテナや釣り船といった業務用の地味なものばかりなのだ。
 そんな具合に、モナコとはあらゆる面で性格が正反対のモントリオールだが、どちらも訪れるのが楽しみな街であることには変わりない。

XPB Images

 カナダのビッグニュースといえば、ハイネケンとFOMの契約発表。バーニー・エクレストンが、火葬されるまでは引退しないと宣言したに等しい出来事だ。

 その日のモントリオールはかなり寒くて、持ってきた衣類をすべて身につけないと耐えられないほどだった。しかし発表会が開催されたホスピタリティーは、メディアセンターよりもさらに寒かった。予想外の寒波に見舞われ、全世界のメディア史上初めての出来事が起こった。なんと、ジャーナリストたちが無料で振る舞われるビールを断ったのだ! ハイネケンがトマトスープを提供してくれていたら大歓迎だったんだがね。

 チーム関係者やF1界の重鎮が招待され、我々ジャーナリストも出席したハイネケンの発表会を、FIAは欠席していた。安全運転キャンペーンを積極的に行っているFIAだが、F1でのアルコール広告について、ヨーロッパ・アルコールポリシーアライアンスから昨年批判を受けた。だがFIAは同情に値する(そんなことは初めてかもしれない)。F1での金の稼ぎ方に発言権がないのだし、アルコール広告への批判は、ナイフは人を刺す道具だと言って料理番組でナイフを使ったシェフを叱るようなものではないか。

■完全に想定外
 お次はバクーの話題。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号