F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1第10戦予選の要点】アップデートの無いアルピーヌが予想外の躍進。ガスリーの3戦連続入賞の可能性

2024年6月23日

 2024年F1第10戦スペインGPの予選直前に行われたフリー走行3回目(FP3)は、首位カルロス・サインツ(フェラーリ)から13番手のニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)までの13名が1秒以内にひしめいた。さらにトップ4は0.1秒内という接戦ゆえに、その後の予選で誰がポールポジションを獲るのか、まったく予測できないセッションとなった。


 そんな超僅差の戦いは予選本番でも続き、Q1はトップタイムのルイス・ハミルトン(メルセデス)から18番手のダニエル・リカルド(RB)までが1秒以内。中団グループでは最速だったはずのRBの2台がQ1落ちを喫し、逆に今季まだノーポイントのキック・ザウバーの2台がQ2に進んだ。周冠宇にとっては待望の今季初のQ2進出だった。


 そしてそれ以上の驚きが、アルピーヌの躍進だった。なかでもピエール・ガスリーの速さは群を抜いていた。すでに初日FP2で、堂々の4番手タイム。多くのチームがこの週末にアップデートを投入するなか、アルピーヌの車体には一切の変更が加えられていない。それもあってガスリー自身、「マシンの感触は良かったけど、4番手にはびっくりだ」と、語っていた。


 その勢いは予選になっても衰えず、Q1最初のアタックは総合6番手。最終的に10番手でQ2に進んだ。そしてQ2は、9番手タイム。チームメイトのエステバン・オコンも0.03秒差で10番手につけて、ともにQ3進出を果たした。アルピーヌにとって予選トップ10に入ったのは、モナコGPでのガスリーによる10番手以来今季二度目。2台揃ってのQ3は、今季初だった。迎えたQ3も、セルジオ・ペレス(レッドブル)を0.2秒凌ぐタイムで、7番グリッドを獲得。オコンも9番手につけた。


 今季開幕戦の予選では、最下位19、20番手に沈んでいたアルピーヌ。その後も低迷状態が続いていたが、軽量化などのアップデートが少しずつ結果に結びつき、前戦カナダGPでは9、10位のダブル入賞を果たすまでになっていた。


 それにしても上述したように、今回アップデートなしのアルピーヌがここまでの躍進を果たすのは予想外だった。とはいえグランドエフェクト規約が導入されて3年目の今季は、各チームの対応が一気に進んで、戦闘力の差はどんどん縮まっている。わずかなきっかけで、勢力図が一気に変わる可能性は、特にこの数戦大きくなっていた。そのチャンスを今回アルピーヌが、なかでもガスリーがしっかり掴んだということだろう。


 日曜日の決勝レースでは、10番手オコンに0.019秒及ばずQ2落ちを喫したフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)とポイントを争う展開になるはずだ。しかし初日FP2でのミディアムタイヤ同士のロングランを見る限り、ガスリーのペースはアロンソを凌いでいた。3戦連続入賞の可能性は十分にある。ガチンコ勝負になったらアストンマーティンと互角に戦えるだけの安定した速さを、アルピーヌは備えつつあると言えるだろう。

2024年F1第10戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)

2024年F1第10戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2024年F1第10戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)



(柴田久仁夫)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号