F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【角田裕毅F1第10戦展望】後れを取った初日。6カ所をアップデートも「リヤウイングだけでなく、ほかにも問題が出た」

2024年6月22日

 再び舞台をヨーロッパに移して開催されるF1の第10戦スペインGPは、角田裕毅とRBにとって今シーズンを占う重要な一戦となる。


 スペインGPが開催されるカタロニア・サーキットは、低速から高速までさまざまな種類のコーナーが組み合わされ、さらにストレートも長いことから、マシンの総合力が問われるコースだからだ。このサーキットで速ければ、ヨーロッパラウンドの残りのグランプリでもポイント争いは可能となる。


 今シーズンここまで9戦中5レースでポイントを獲得し、ドライバーズ選手権で現在10位につけている角田。カナダGPで7位に入賞したランス・ストロール(アストンマーティン)がその差を2点に縮めてきただけに、スペインGPから始まる3連戦は、ランキングにおけるトップ10争いの最初の天王山となる。

【角田裕毅F1第10戦展望】
2024年F1第10戦スペインGP 角田裕毅(RB)


 そのスペインGPに、RBは大規模な空力アップデートを投入してきた。フロントコーナー、エンジンカバー、サイドポッドインレット、フロアボディ、ビームウイング、リヤウイングと、変更点はじつに6アイテムにものぼる。


 グランプリ開幕前、角田はこう言ってアップデートに期待を寄せていた。


「走る前から大きな期待を自分から言いたくないですが、シミュレーションで試した限りでは何かを感じさせてくれるアップグレードで、そんなに小さなものではないという感触でした」


 ところが初日、角田のマシンは、そのアップデートされたパーツに問題が発生してしまう。DRS作動時に開くアッパーフラップがきちんと作動しなくなってしまった。

【角田裕毅F1第10戦展望】
2024年F1第10戦スペインGP RBが投入したVCARB 01の新型リヤウイング


「詳しくは言えないんですけど、リヤウイングだけでなくて、ほかにもいろんな問題が出ていました。それで、その分ちょっと後れをとってしまったというのはあります」


 問題はリヤウイングにトラブルが出たことではなく、問題が出たために、最新のリヤウイングを使えなくなってしまったことだった。


「フリー走行1回目でトラブルが出たリヤウイングは今回アップグレードされたものだったのですが、それはもう使用することができなくて、旧型に戻してフリー走行2回目を走ることになりました。おそらく今週末に再び新型を使うことはないと思うので、そこで少しパフォーマンスに影響が出るかもしれません」


 スペインGP初日15番手。それは角田にとって、想定外の結果だったに違いない。

【角田裕毅F1第10戦展望】
2024年F1第10戦スペインGP FP2では、角田裕毅(RB)のリヤウイングは旧型に戻された



(Masahiro Owari)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号