F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅は予選8番手。Q1で2番手も、突風でロス「苦戦からうまく巻き返したのはよかった。入賞を目指す」F1カナダGP

2024年6月9日

 2024年F1カナダGPの予選で、RBの角田裕毅はQ3に進出、8番手を獲得した。


 ビークルパフォーマンス責任者ギヨーム・デゾトーは、角田の予選を次のように振り返った。


「素晴らしい予選セッションだった。非常に熾烈なセッションだったが、チームは天候と路面グリップの変化にうまく適応した」


「Q1では、周囲の他のほとんどのマシンと同様に、ソフトタイヤを2セット使用した。路面の向上が著しく、両ドライバーが最終ラップでラップタイムを更新し、裕毅が2番手を獲得した。FP3で苦戦したことを思えば、素晴らしいリカバリーだった」


「Q2では、雨の可能性が高まっており、ピットレーンで雨粒が落ちてきていたため、早めに走行を開始することにした。新品タイヤでの2回目のランで、2台は非常に良いラップを走り、Q3進出を決めた」


「Q3最初のランは、2台をユーズドタイヤで送り出した。風の強さが増すなかで、ふたりとも苦戦した」


「裕毅は非常に良いラップを走ったが、ターン2の突風により少しラインから外れ、タイムを少しロスした。それでも8番グリッドを確保して予選を終えた」


「スターティンググリッドにおいて2台がトップ10に入った。この強力なポジションを大量のポイントにつなげるため、明日に向けてすべての戦略を検討する」

角田裕毅(RB)
2024年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(RB)


■角田裕毅(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
FP3 15番手(1分13秒716:ソフトタイヤ/31周)
予選 8番手(Q1=2番手1分12秒748:ソフトタイヤ/Q2=4番手1分12秒303:ソフトタイヤ/Q3=8番手1分12秒414:ソフトタイヤ)

角田裕毅(RB)
2024年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(RB)


 リザルトから分かるように、チームは素晴らしい仕事をしました。僕たちにとって、成功の一日といえます。


 僕自身については、フリープラクティスで苦しんだことを思えば、予選ではうまく巻き返すことができました。ターン2で突風に見舞われ、そこでラップタイムを大幅に失ったのは残念でした。それでも今回もQ3に進出できたので、悪い結果ではありません。


 ここまで、楽しいレースウイークエンドを過ごしています。たくさんの浮き沈みがあり、僕にとって、それが挑戦となっていますが、同時に、状況を好転させることができるのは、良い気分です。これはチームの功績です。


 明日の天候がどうなるのかは分かりませんが、僕たちには優れたマシンがありますし、今回もポイントを獲得したいと思っています。2台揃ってトップ10圏内でフィニッシュすることを目指します。

角田裕毅(RB)
2024年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(RB)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号