F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【SNS特集】F1モナコGP:大公も喜びのシャンパンファイト。ピアストリ母「うちの息子に」と角田にラブコール?

2024年5月29日

 オープニングラップの事故で赤旗中断になったことにより、この時点でほぼ全車がタイヤ交換義務を消化。そのまま無交換でレース距離を走り切るため、意図的に超スローペースとなった今年のモナコGPは、入賞した10台の順位変動が一度もないままチェッカーを迎えた。ポールポジションからスタートしたフェラーリF1シャルル・ルクレールが悲願の地元優勝を達成、モナコ大公アルベール2世が表彰台で喜びのシャンパンファイトを披露した。モナコ・モンテカルロ市街地の週末をドライバーや関係者のSNSで振り返る。


───────────────


F1デビュー前の2017年に父親を亡くしたルクレール。亡くなる前に「フェラーリと契約した」と嘘をつき、病床の父親は感動で涙を流したと言われている。「ラスト数ラップは父のことを考えながら走っていた」と、これまでなかなか届かなかった母国優勝を振り返った


どこの国よりもF1が身近にあるとはいっても、東京ドームすら満員にならない人口わずか3万7000人ほどの小さな国から、伝統のモナコGPウイナーが誕生した奇跡。モナコ大公アルベール2世も、まるで我がことのように喜びシャンパンファイトに参戦した


きれいな放物線を描き地中海にダイブ。飛び込みのフォームまで美しいルクレール


来季のチームメイト、ルイス・ハミルトンもルクレールを祝福にやって来た


オープニングラップでのマクラーレンF1オスカー・ピアストリとの接触で戦線離脱かと思われたフェラーリF1カルロス・サインツは赤旗で命拾い


ピアストリとサインツが長いソファに横たわっているのは、順位変動のない退屈なモナコGPへの批判ではなく、地元初優勝のインタビュー攻めに遭いレース後の記者会見になかなか姿を現さない人気者のルクレール待ちの様子


オープニングラップの事故で大破したレッドブルF1セルジオ・ペレスのRB20。ペレスは無事でなにより


モナコGPを前にピアストリが「モナコに自分のルーツがないか調べてみる」と呟いたのが事の発端。それに対しモナコ国籍のルクレールが「養子にしてやろうか?」と反応。ルクレール家(笑)の1-2フィニッシュで気をよくしたピアストリは、「これからはすべてのレースでホームレースだと宣言するつもりだ」とのこと


さらにF1公式がノリでFP1の結果を「オスカー・ピアストリ・ルクレール」と記載すると、そこにピアストリのママも参戦。「うちの息子に空きが出るようなので」とRB角田裕毅のタグをつけてピアストリ家の養子に誘う


そして、レース後には入賞を果たした2人に「ウチの子たちを誇りに思うわ」と投稿。まだ角田本人の了承は得ていないが、もうすっかり息子扱い。ピアストリのママは角田ネタでSNSがバズるのを楽しんでいるようだ


今季初入賞を果たしたアルピーヌF1ピエール・ガスリー。子どものころから弟のような存在のルクレールの母国GP初優勝を心から祝福


「まぜるな危険」のアルピーヌF1コンビがやっぱりやってしまった。原因を作ったエステバン・オコンは「全面的に自分のせい」と謝罪をしたが、ようやく入賞が狙える位置での無意味な同士討ちはチームにとっても頭の痛い問題だ


ようやく今シーズン初ポイントを得たウイリアムズF1チーム。小規模チームにとって今年の入賞はどれだけ困難で、どれだけ待ち望まれていたものかがよくわかる


第8戦モナコGP終了時点での昨年とのポイント比較。シーズンの3分の1が終了し、ここまで3チーム4人のウイナーが誕生し、レッドブルF1&マックス・フェルスタッペン独走のままとはいかなくなりそうだ



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号